『医師が問う医療ミスの現実』続き

胃管の挿入経路を見ると
胸部写真は右前斜位なっているせいもあり
確かに左999皮炎平の気管を通過しているように見える

しかし高齢者の上部・下部内視鏡を施行していると
異常に蛇行した走行に驚かされる

食道は屈曲してS字カーブ・直角に近く曲がっていたりする
恐らく背中が曲がってしっかり仰臥位になれない
高齢者なら気管を通っているとは断然できないと思う

腹部レントゲンは胃管は胃泡の下まで来ている
この写真を見る限り胸部韓国痩身一号に留まっているとは到底思えない

この小児科医がいっているように
少なくとも誰が見ても異常な胃管の走行とは言えない

放送局も意図的に企画された様子がうかがえる
①24時間胃管を入れられて亀背のため仰臥位になれない
高齢者の写真を放送に使わず数年前の若い頃の写真を使っている
②高齢者を見ている内科医にレントゲンを見てもらい
『誰が見ても胃管の走行がおかしい』かどうか
コメントをスーパーファットもらうくらいするのが常識ではないだろうか

♪雨音はベートーベンの運命♪

なんて歌は無く「雨音はショパンの調べ」を捩ったのですが(笑)、夕べ(正確には深夜)頂点3000の豪雨の音で、普段、地震でも自分の鼾でも起きない私が3時半頃起きてしまいました。

ゲリラ豪雨がこんなに遅い時間に船橋近辺を襲ったのは(自分の記憶の中では)初めてでしたが、2階に寝てると隣近所の屋根に当たった雨の音が聞こえ、普通の雨なら「ショパンの調べ」で子守唄になるのでしょうが魔鬼天使muira puamaII、豪雨だとベートーベンの運命のように「ジャジャジャジャ~ン」という轟音に聞こえてしまいます(汗)。それからは寝付けず、結局5時ちょっと前に起きてW杯のドイツ vs アルジェリアを観ましたよ。

でも、人って感じる音や振動に差があるみたいで、家内は私の鼾で全く眠られないと言う一方で娘は全然気にせず眠ってるし、私は震度4クラスの地震でも眠っている時は全然気が付かない一方で目覚ましが鳴る前の「カチッ」だけで目が覚めます。家内だって、私の鼾で眠られないくせに、目覚ましが煌煌と鳴っているのに中々起きないし。。SPANISCHE FLIEGE D5

人間の感度って、面白いですね(笑)。

栃木遠征

失敗なり(笑)

道が悪すぎる。韓国痩身一号

ガレガレですがな!

なんだったら、峠よりその先の林道舗装路の方が全然いい道です。

枯れ木やコケあるけどね

道が狭すぎだから、車は、あまり来ません。
ブラインドコーナーは、しっかり減速しないとたまに来る、車にやられますね

遠いわりには、なんだかなぁ

帰り道は、あえて山へ山へ向かってみました。

あれ?

こんな近場に穴場があったとは!

まぁ、そんなもんだ。

さて、土日はどうしましょうか


新潟行っとこうかなー。

日帰りはきついな。

予約しないで泊まれるのかな。。。

最悪野宿ですね

まぁ、蚊取り線香あればなんとかなるっしょー(笑)

同仁堂牛黄清心丸
999皮炎平

近親相姦のタブー

われわれは家族の基本単位を父と母と子のあいだの三角形的関係と考えるが、未開種族の人たちのあいだには、母が複数いたり、父がいなかったりする部族も存在する。
催情剤
未開人は、性交渉と生殖の関係が理解できないからその結果として、父や母の概念があいまいなのかと言うとそうではない。
それぞれの部族は、野合するわけでもなく乱婚するでもなく、極めて明確な婚姻関係をもっている。

彼らは文明化していないから父と母と子の三角形関係を持っていないのではなく、むしろこの三角的関係の方が特殊な家族形態であるという考え方もある。
問題は血統やDNAではない。
催情粉
誰をチチと呼び、誰をハハと呼ぶかを規定する生物学的関係よりも、結婚していい相手とそうでない相手の関係がチチやハハ、オジやオバという呼称の、相互に規定され合う関係として形成されている。

その呼称は性交渉をしていい相手としてはいけない相手を区別するためにある。
それが近親相姦のタブーであるが、それによって親と子の世代の区別が生じ、兄弟間や部族内での婚姻が否定される。

近親相姦のタブー媚薬販売店は部族相互間の婚姻関係を通じて社会が形成されていく過程での必要不可欠な条件なのである。

シンデレラエクスプレス

帰りの新幹線の時間が気になる頃

二人は次第に 無口になっていく超級猛男健力カプセル販売

周りを取り巻く世界は慌ただしいけれど

二人の空間はベールをかけたように無音だ

静かに動き始める新幹線は

甘く優しい夢の中から

現実へと二人を引き戻す

無情で無機質な方舟

その速さは加速して

単調な揺れと音で二人を包む

窓ガラスに映る彼の横顔

目を閉じたその姿は

旅の終わりを告げている

山々が消え

夕暮れが迫ってくる頃

街の灯りが溢れてくる

コンクリートの塊や

まばゆいネオンの渦は魔鬼天使Muira.PuamaII

二人にかけられた魔法を解き

日常生活に押し戻す最強の敵

昨日に戻りたい

また最初からやり直したい

せめてもっとゆっくり走って

眼を閉じて願う

溢れる涙を我慢しながら

刻々と近づく東京ステーション

始まりであり

終わりであるそこは

喜びと期待と別れと涙が交差した場所

Expressの終点

またね

目と目を合わせた二人は

決して振り返ることはなくSPANISCHE FLIEGE D5

それぞれの世界へと戻って行く