『医師が問う医療ミスの現実』続き

胃管の挿入経路を見ると
胸部写真は右前斜位なっているせいもあり
確かに左999皮炎平の気管を通過しているように見える

しかし高齢者の上部・下部内視鏡を施行していると
異常に蛇行した走行に驚かされる

食道は屈曲してS字カーブ・直角に近く曲がっていたりする
恐らく背中が曲がってしっかり仰臥位になれない
高齢者なら気管を通っているとは断然できないと思う

腹部レントゲンは胃管は胃泡の下まで来ている
この写真を見る限り胸部韓国痩身一号に留まっているとは到底思えない

この小児科医がいっているように
少なくとも誰が見ても異常な胃管の走行とは言えない

放送局も意図的に企画された様子がうかがえる
①24時間胃管を入れられて亀背のため仰臥位になれない
高齢者の写真を放送に使わず数年前の若い頃の写真を使っている
②高齢者を見ている内科医にレントゲンを見てもらい
『誰が見ても胃管の走行がおかしい』かどうか
コメントをスーパーファットもらうくらいするのが常識ではないだろうか

♪雨音はベートーベンの運命♪

なんて歌は無く「雨音はショパンの調べ」を捩ったのですが(笑)、夕べ(正確には深夜)頂点3000の豪雨の音で、普段、地震でも自分の鼾でも起きない私が3時半頃起きてしまいました。

ゲリラ豪雨がこんなに遅い時間に船橋近辺を襲ったのは(自分の記憶の中では)初めてでしたが、2階に寝てると隣近所の屋根に当たった雨の音が聞こえ、普通の雨なら「ショパンの調べ」で子守唄になるのでしょうが魔鬼天使muira puamaII、豪雨だとベートーベンの運命のように「ジャジャジャジャ~ン」という轟音に聞こえてしまいます(汗)。それからは寝付けず、結局5時ちょっと前に起きてW杯のドイツ vs アルジェリアを観ましたよ。

でも、人って感じる音や振動に差があるみたいで、家内は私の鼾で全く眠られないと言う一方で娘は全然気にせず眠ってるし、私は震度4クラスの地震でも眠っている時は全然気が付かない一方で目覚ましが鳴る前の「カチッ」だけで目が覚めます。家内だって、私の鼾で眠られないくせに、目覚ましが煌煌と鳴っているのに中々起きないし。。SPANISCHE FLIEGE D5

人間の感度って、面白いですね(笑)。