『医師が問う医療ミスの現実』続き

胃管の挿入経路を見ると
胸部写真は右前斜位なっているせいもあり
確かに左999皮炎平の気管を通過しているように見える

しかし高齢者の上部・下部内視鏡を施行していると
異常に蛇行した走行に驚かされる

食道は屈曲してS字カーブ・直角に近く曲がっていたりする
恐らく背中が曲がってしっかり仰臥位になれない
高齢者なら気管を通っているとは断然できないと思う

腹部レントゲンは胃管は胃泡の下まで来ている
この写真を見る限り胸部韓国痩身一号に留まっているとは到底思えない

この小児科医がいっているように
少なくとも誰が見ても異常な胃管の走行とは言えない

放送局も意図的に企画された様子がうかがえる
①24時間胃管を入れられて亀背のため仰臥位になれない
高齢者の写真を放送に使わず数年前の若い頃の写真を使っている
②高齢者を見ている内科医にレントゲンを見てもらい
『誰が見ても胃管の走行がおかしい』かどうか
コメントをスーパーファットもらうくらいするのが常識ではないだろうか
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/jiajia3/28397