弾劾投票、五輪後に延期か=大会中の混乱回避へ―ブラジル

ブラジルの地元メディアは29日、政府会計の不正操作で弾劾に問われたルセフ大統領への議会の罷免投票は、リオデジャネイロ五輪閉幕後の8月26日以降になる見通しだと報じた。

 大統領の進退をめぐる大会中の政治混乱は、回避される可能性が出てきた。

 地元紙グロボによると、上院での弾劾審議は時間が必要となる見通しで、罷免投票に必要な手続きは8月25日まで終わらないと報道した。ただ、同26日以降の日程は不透明で、9月7日から18日に行われるパラリンピックに重なる可能性は残っている。

巨人倍増
九州神龍
超強黒倍王