震源の深さは4キロ…浅さが大きな揺れに イタリア

イタリアで24日に起きた地震について観測機関が分析したところ、震源の深さが4キロと非常に浅く、大きな揺れにつながったことが分かりました。

 今回の地震に関してアメリカの地質調査所は、24日の発生直後にマグニチュード6.2、震源の深さを10キロと発表していました。しかし、イタリアの観測機関などが地震計のデータを改めて分析した結果、震源の深さは4キロと非常に浅かったことが分かりました。一方、余震の数は28日朝までに1820回に達していて、地元メディアによりますと、余震でさらに崩れた建物もあるということです。また、地震の死者は290人に上っていて、最大の被害を出したアマトリーチェでは今も少なくとも10人が行方不明になっています。

早漏防止薬
勃起改善
性欲剤