iPhoneデータバックアップ方法:iTunesなしでiPhoneからをPCにバックアップ

iPhone容量が不足になると、iPhoneにたまった写真・ビデオや保存している音楽をiPhoneからPCにバックアップできたら何よりである。iTunesでまずためし、不明なエラーでiPhone同期できないことになってしまった。またiTunesは元々その機能が複雑過ぎて、Windows PCでその動作が非常に遅いし、使いたくてもなかなか使えない。


iCloudでチャレンジしiPhoneからPCにバックアップしてみて、5GBの無料ストレージを使えるが、保存過ぎるならより大き容量を追加購入しかない。50 GBなら月に130円、200GBなら月に400円、1TBなら月に1300円を支払って1年中使用したらその価格は非常に安いだろう。けれど、2014年ハリウッドセレブらのiCloud写真などを大量流出したから、安全にiPhoneバックアップしたい方はぜひ慎重に考えてから行動するほうがいいと思う。


原文へのリンク:http://goo.gl/ZctSr1


今さら聞けない!安全かつカンタンにiPhoneバックアップ方法





iPhoneのストレージ容量を解消する場合だけではなく、いろんな場合にもiPhoneからPCにバックアップする必要がある。iPhoneの盗難や紛失を防止にしても、iPhoneに保存されている自分の個人情報を守るにしても、機種変更にしても、iPhoneバックアップも実行しなければならない。でもiTunesとiCloudでバックアップしてみて、どちらでもエラーが出てiPhone同期できない。ではiTunesとiCloud以外でiPhoneデータバックアップ方法があるのか?最近人気急上昇のiPhoneバックアップアプリWinX MediaTransでiPhoneからPCにバックアップしてみて,初めから、バックアップ作業を始めても良い。iPhone同期できないの問題も簡単に解決できた。


ワンクリックだけで写真や曲、ビデオなどのファイルを安全にiPhoneからPCにバックアップできる。それに他のiPhoneバックアップアプリと比べるとシンプルで動作も軽く、直感的に超爆速!強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、16分で7000曲をiPhoneバックアップできて、20秒で1000枚の写真も気楽に転送が可能。


【最適】iPhone同期できないならWinX MediaTransでiPhoneからPCにバックアップ


iPhone写真をパソコンに取り込み



ステップ1:まずはiPhoneバックアップアプリ WinX MediaTransダウンロード&インストールしてください。


ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきて、「信頼」をクリックすればいい。 


ステップ3:WinX MediaTransを起動。ここでiPhone写真バックアップを例として説明する。 
メイン画面にある「写真転送」ボタンをクリック、WinX MediaTrans写真転送画面に入る。 iPhoneに保存されている写真の一覧も表示される。


ステップ4:パソコンに同期したいの写真を選択。 


ステップ5:画面上部には「エクスポート」を押すと、WinX MediaTransでiPhoneバックアップがスタート。





Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/joliewinxdvd/26452
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others