その看護師は、俺の目の前でオナニーをはじめた

これまた3年前の話だ。子供を連れて長野県の野沢温泉に遊びに行った時、三體牛鞭夜になり暇になった俺は、長野県の掲示板に書き込みをした。
「今、野沢温泉に遊びに来ています。この辺りにくわしい方はみえませんか?」
すると、一人の女性からサイメが来た。きっと彼女も暇だったのだろう。
彼女は、長野県駒ヶ根市在住のバツイチ38歳。看護師をしながら、小学生の子供を二人育てている。
何回かサイメでやり取りをしているうちに、彼女がアドレスを教えてくれたので、旅行から帰ったあとも、彼女との直メが続いた。
二人が会うのに、そんなに時間はかからなかった。彼女が日にちと時間を決めてくれたので、俺は車で彼女に会いに行った。待ち合わせは大胆にも、駒ヶ根インターを下りたところにある、彼女の勤務先の病院の駐車場だった。
朝10時、俺が病院の駐車場に着くと、夜勤明けの彼女が来た。
少し色黒でぽっちゃりした彼女は、どことなく異国情緒を漂わせていた。
彼女の案内で、車をラブホに走らせた。
ラブホに着いて、いろいろ話をしていると、
「私、本当はバツイチじゃなくて、旦那とはまだ一緒に住んでるんだよ。」
と、いきなり彼女がカミングアウト。
「純くんってアナルとか好きな人?今日、私、こんなの持って来たんだよ!」
VigRXと、笑顔でバッグからバイブ3本とアナル用のバイブ2本を取り出した。
マジかよぉ~!!
俺は、めちゃくちゃ引いた。
世の中、本当にこんな人がいるんだなと、何とも言えない気持ちになった。
彼女との1ラウンドが終わって、風呂から出ると、二人でホテルの無料ランチを注文して食べた。
俺がテレビを見てくつろいでいると、彼女がマイバイブを取り出し、ベッドでオナニーをはじめた。
どこまで好きもんなんだろう~。
俺が知らん顔をして携帯をさわっていると、ベッドから彼女が俺を呼ぶ。
俺がベッドまで行くと、
「ねぇ純くん、お願い!アナル用のバイブを入れて~!」
と、頼んで来た。
え~っと思ったが、乗りかかった舟だ、仕方がない。
俺は彼女に言われるまま、彼女が果てるまで、生まれて初めてアナル用バイブを手にとって、彼女を責め続けた。
それは、とても長い時間に感じた。
すごく家に帰りたい気分だった。
彼女は離婚していないことも、こういう性癖があることも、会うまでの間、あんなにたくさんメールのやり取りをしたのにもかかわらず、俺には一言も言わなかった。
会ってから言われてもなぁ~。
すごく興ざめだった。
彼女を病院の駐車場に送り届けたあと、高速道路を運転して家路につく俺に、何とも言えない疲労感が襲った。
淫インモラルいろんな出会いがあるけれど、性癖までピッタリな出会いは難しいのかなぁと、彼女を見ていてそう思った。

予定変更

近所の小学生から
横浜に行ってきたのとことで
お土産を頂いた。紅蜘蛛
八景島シーパラダイスの
チョコマシュマロ♪
うーん、可愛いチョイスだ(。-ω-。)

妹にもくれたので
今日持って行こうかと電話したら、
つわりで食べれる気がしないから
姉ちゃん食べて、と。
持って行くついでに
お使いでもしようかと考えてたのに
予定が無くなった。

休職の連絡を職場にしようかと
思ってたんだけど…
週またいでなんやかんやも
面倒なので、来週に変更。

というわけで、
今日はのんびり過ごそうかと。

借りてたDVDを見る。
ポワゾンと、Mr.&Ms.Smith。
ポワゾンは想像よりかは
エロ度普通でした。
エロいよ、エロいよって
聞いてたから
もっとこう、ムラムラするくらい
エロいかと思ってた笑
お話も面白くて感動しますた。

Smithの方は…
ブラピのダメ男加減が笑
話は面白かったけど、
ちょっと中弛みがね。
アンジーは
どちらとも良かった!
素敵だねぇ。
紅蜘蛛
そんな昼下がり。
さあ、どうしようかねぇ。
少し出かけて
野暮用片付けようか。
雨、降るかなぁ?

詳しくない…(-_-;)

とりあえず、先に送らなきゃいけないものを作成して、あとはスキャナーしてPDFを作らなきゃいけないのに…
淫インモラル
うちのプリンタと社長から預かった元あたしが事務所で使っていたPCを繋げなきゃいけない…(-_-;)

PDF作るのに面倒臭いから社長に頼んだら、資料やデータが一切ないからと言われた…

社長には他の仕事していて、昼夜とあるとは伝えてあるのに…

まぁ、PDFを作らなきゃいけない理由は会社の印鑑が必要だからなんだけど…(-_-;)

チャチャッとプリンタとそのPCとあと、スキャナー出来るように設定してくれる神様的な人…うちにはいないからな(;´д⊂)
紅蜘蛛
今日午後は寝れるのかな…(-_-;)