白雪姫誕生! のはず!!

みなさま~~(о´∀`о)おひさしぶりでーす
三便宝
エッチで素敵なGWを、お過ごしでしたか!?
ミサちゃんは。。お察しの通りでございます

そう ( ´,_ゝ`)
仕事仕事で、仕事でした(笑)(笑)
でもさ 忙しいのは私だけーーと思っていたら
結構みなさん頑張って働いている方もいたみたいでしたね

あ !!でもねミサ
5月5日はお休み頂きました

1日だけ、ささやかなGWを過ごし

そしてそして



。。。そしてですよっ(o´艸`)


馬車馬のように働いたミサちゃんに

ある日は薬の売人の如く怪しい話術で接客をして薬を売りまくり
はたまたある日は、得意のヱビス顔でカウンセリングをして化粧品を売りさばいた
VigRX
そんな、そんながむしゃらに働いて頑張ったミサちゃんに!!!


今日はご褒美(о´∀`о)

お仕事を早く切り上げて、エステなーう


いやあ いつか
自分に御褒美をあげたい時に使おうと
大切に大切に、手帳に鋏んでおいたの。


シルク美白 高濃度ビタミンC
35%....しかも無料券


ぁあ。。
女に産まれて良かった。。


三體牛鞭
白雪姫に、なってきま~~す(*´∀`)♪
もちもち真っ白素肌にな~~れ
ドキドキ★

初恋の短歌

息子は今、国語の時間に、短歌の世界をやっているそうです。
片仔廣
俳句や短歌は、決められた字数の中に、季節を織り交ぜたり、心情を織り交ぜたり…

なかなか難しい。

20代の頃、俵万智さんの「サラダ記念日」「チョコレート革命」などが大好きでした。

この人は、こんな恋愛をしてきたのだろうか…なんて思わせる、ちょっと艶っぽい短歌もあり…なんだか、自分の恋愛とタブらせたりして、しんみり読んでいた私です。

矢切の渡しの発着場がある松戸市は、「野菊の墓」でも有名なんですよ。

民さんは、野菊のようだ…

野菊の墓にちなんでか、道には市民が応募した優秀作品の短歌がいくつも並んでる。

「お母さん、帰ろうよぉ」と言う息子に、もうちょっと読ませて…とお願いして、ひとつひとつ読んでみる。

花火の夜 並んで見てる土手の上
いつの間にやら 手を繋ぐ君

おはようと 挨拶してる夢を見た
これが本当に なればいいのに

布団の上 あなたの笑顔思い出し
何度も何度も 寝返りを打つ

夏休みが早く終わって、大好きなあの子に会いたい…みたいな微笑ましい短歌もある。

あ…
これ、好き。
今の私の心情みたい…

ただ一度 あなたの笑顔が見たいだけ
ただそれだけで 幸せだから
威哥王
会えぬ日々 心の奥が痛みだす
羽があるなら 飛んでいきたい