3地点で今年最高気温 梅雨明け

九州北部・山口地方が梅雨明けしたとみられると気象庁が発表した29日、県内は高気圧に覆われて晴れ、犬飼(豊後大野市)で35・3度の猛暑日となるなど県内3地点で今年一番の暑さとなった。
三體牛鞭

威哥王
 最高気温は日田市が35度、大分市は34度など。同市中心部では、タオルやハンカチで汗を拭いながら歩くサラリーマンやOLらの姿が見られた。

 大分地方気象台によると、梅雨明けは平年より10日遅く、期間は昨年より9日長かった。高気圧の張り出し方が弱く、台風が相次いだためという。梅雨入り(6月2日)から28日までの降水量は、蒲江(佐伯市)で772ミリ、佐賀関(大分市)で651ミリなどで、国見(国東市)以外の観測地点で平年以上だった。

チリも積もれば山となるお金を貯める秘訣です(笑)

先ずは、お金を使わない

お金は大切に使いましょう!

無駄な買い物をせずに、できるだけ安く!良い物を!

完全に実行したら、お金は貯まる

けど…

けどね…?

日本の経済、

景気にはどうなの?
男宝

新一粒神
無駄使いがあってはじめて、金が流動するよね。

必要な分だけ…無駄を無くす!

大切な事だけど、
景気は良くならないよね~

オイラも、ちょっとは無駄使いした方が良いのか?

うーん

いや、無駄使いはしません(笑)

14年資産公開 知事の所得1917万円

県と県議会の資産公開条例に基づき、上田清司知事と県議の二〇一四年の所得や新規取得資産の報告書の公開が三十日、始まった。総所得は知事が千九百十七万円(前年比百三十七万円増)で、県議の平均が千六百三十六万円(同七十六万円減)。

 知事の総所得のうち給与所得は千八百八十四万円(同百三十九万円増)、雑所得は二十四万円(同二万円減)、配当所得は八万円(前年と同額)だった。県によると、雑所得は講演料や原稿料。

 県議は一年間を通じて在籍した八十三人の所得等報告書が公開された。

 総所得の最高額は、土屋恵一氏(自民)で四千五百七十六万円。主な内訳は貸店舗や貸倉庫、駐車場など不動産所得が三千二百三十二万円、議員報酬などの給与所得が千三百四十四万円だった。

 ほかに三千万円以上の所得があったのは、日下部伸三氏(同)三千六百七十万円▽中野英幸氏(同)三千五百五十三万円▽佐久間実氏三千三百七十六万円▽井上直子氏三千五万円(所属会派は三十日現在)。今年四月の県議選で佐久間氏は落選、井上氏は引退している。

 公開対象は、知事と県議の「所得等報告書」「資産等補充報告書」「関連会社等報告書」。知事分は県庁の県政情報センターで、県議分は県議会事務局で、二〇年四月三十日まで閲覧できる。 (岡本太)
◆さいたま市議の平均所得1352万円

 さいたま市議の資産公開も三十日、始まった。公開対象は昨年一年間を通じて市議を務めた五十八人(一月に死去した稲川晴彦氏を除く)。二〇一四年の平均所得は、千三百五十二万円だった。

 最も所得が多かったのは野口吉明氏(自民)で三千九百二十二万円。関連会社の役員報酬や議員報酬などの給与所得が二千二百四十一万円、不動産所得が千六百八十一万円だった。
淫インモラル

狼1号
 ほかに二千万円以上の所得があったのは新藤信夫(自民)三千四百九十六万円▽元職の土橋貞夫(自民)三千九十万円▽関根信明(自民)二千六百五十六万円▽小柳嘉文(民主改革)二千六百二十九万円-の各氏。既に公開されている清水勇人市長の二〇一四年の所得は二千二十八万円だった。