海外在住者らNYで安保法に反対

日本の街頭覇王睾丸素 カプセル安全保障政策の大転換となった安全保障関連法に反対する海外在住者のグループ「OVERSEAs(オーバーシーズ)」が27日、ニューヨーク中心部のロックフェラーセンター前で集会を開いた。

 約30人が集まり、「ストップ安倍」「平和を守れ」といったプラカードや横断幕を掲げた。日本から米国に渡って市民権を取得した通訳のレイチェル・クラークさんは「集団的自衛権が使えるようになってしまった。安倍晋三首相の訪米に合わせ反対するために集まった」と語った。

 国連総会一般討論が28日から始まるため、安倍氏ら各国首脳がニューヨークに集まっている。三體牛鞭

「空の日」紙飛行機飛ばそ 富山空港

富山空港で十三日、媚薬カプセル「空の日」記念イベントがあり、家族連れらがパイロット体験や紙飛行機作りを楽しんだ。

 家族で一緒に紙飛行機を作って飛距離を競うブースでは、七メートル飛ばす子もいた。

 専用の機械で飛行機の操縦を体験できるコーナーや、全日空のパイロットや客室添乗員がクイズを出すステージイベントもあり、「滑走路の横幅は」などの問題に答えていた。

 国土交通省航空局が毎年九月二十日を空の日と定め、各地の空港でイベントが開かれている。今年は長期休暇と重なることから、県富山空港管理事務所などが一週間早めて開催した。管理事務所の担当者は「空港をより身近に感じることで、航空路線を使ってみようと思ってもらいたいリキッド媚薬」と話した。

NZ、新国旗4案を公表 来年3月、国民投票で変更是非

国旗のデザイン変更を検討しているニュージーランド政府が設置した委員会は1日、新しいデザインの候補となる四つの案を公表した。11~12月に国民投票で4案から一つを選び、来年3月に現行の国旗との間であらためて国民投票を実施、国旗変更の是非を決める。

 4案のうち三つは、国の象徴として親しまれるシダを使用。シダは先住民マオリが暗い森で道しるべに使ったとされ、ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」のマークにもなっている。残る一つもマオリに由来するデザイン。
アフリカ超人

媚薬カプセル
 委員会は約1万の応募作から40作を選び、さらに四つに絞り込んだ。