「刀剣乱舞-ONLINE-」新たな刀剣男士「信濃藤四郎」(CV:小林裕介)が発表。ビジュアルの全貌も

DMM.comが配信中の「刀剣乱舞-ONLINE-」(PC / iOS / Android)において,今後実装される予定の新刀剣男士が,同作の原作を手がけるニトロプラスの公式Twitterアカウントで発表された。 公開された新刀剣男士の名前は「信濃藤四郎」。粟田口吉光作の短刀で,発表によると「永井信濃守尚政所持であったことが名の由来。後に、庄内藩酒井家に伝来。主の懐に入りたい、折り紙つきの秘蔵っ子。」とのこと。ボイスを担当するのは小林裕介さんだ。実装の時期などはまだ明らかになっておらず,今後の発表が待たれるところ。テイルズウィーバー RMT

【このModがスゴイ】『スカイリム』100人連れても大丈夫!なフォロワーMod「EFF」

Expired氏が制作したこの「Extensible Follower Framework」は『スカイリム』でもトップクラスの人気を誇るModで、個人的にはマストと言ってもいいくらいにオススメです。本Modを導入すると、フォロワーシステムに変更を加えて、連れていける人数や細かい設定も可能になります。中でも、目玉となるのは、連れていける人数ですが、その最大数はなんと100人!スタンドアロン型のフォロワー追加Modなどと併せれば、より遊び方の幅が広がりますが、100人以上を同時に連れていくには、相当なマシンパワーが必要になるのでご注意ください。ちなみに筆者は、40人を超えたあたりからfpsが一桁台になったのちCTDしたので、10人程度を連れています。なお、現在配布中の最新バージョン4.0.2では、スクリプトMod「SKSE」のバージョン1.7.1以上が必要となります。

『ウォーキング・デッド シーズン2』のキャラクター情報やスクリーンショットが解禁

スクウェア・エニックスは、Telltale Games開発のPS4/PS3/PS Vita向け、シネマティックホラーアドベンチャー『ウォーキング・デッド シーズン2』のキャラクター情報とスクリーンショットを公開しました。

ストーリーやシステム等は以前にお伝えしましたが、今回公開されたのはキャラクターとゲーム中の画面キャプチャ。描画にはトゥーンレンダリングを用いており、独特の雰囲気を醸し出しています。エミルクロニクル RMT

『ウォーキング・デッド シーズン2』のキャラクター情報やスクリーンショットが解禁

スクウェア・エニックスは、Telltale Games開発のPS4/PS3/PS Vita向け、シネマティックホラーアドベンチャー『ウォーキング・デッド シーズン2』のキャラクター情報とスクリーンショットを公開しました。

ストーリーやシステム等は以前にお伝えしましたが、今回公開されたのはキャラクターとゲーム中の画面キャプチャ。描画にはトゥーンレンダリングを用いており、独特の雰囲気を醸し出しています。エミルクロニクル RMT

ブンブン丸が『ディビジョン』を語る 「とにかくダークゾーンが最高!」

ダークゾーンはこう生き抜け!†
 ドーモ! ブンブンです!!
 仕事がらいろいろなゲームをプレイするんですが、この『ディビジョン』はガッツリはまってしましましたねー。
 βテストのころにこんな感じの方向性のゲームに仕上がってくれたらうれしいな……といった希望がかなり満たされており、かなりプレイしてしまいました。
 気が付けばメインシナリオのクリアーはもちろん、ダークゾーン(DZ)ランクは50を軽く超え、楽しいローグ生活を送っております。
 このゲームのオンラインRPGとしての魅力は十分だと思うし、ガッツリと堪能してます。
 書きたいことはたくさんあるけど、ほかの方のプレイ日記などでもかなり語られていると思うので、自分はDZ関連について思ったことなどを書き殴ろうかと思います。

 ほかのプレイヤーを襲ったり襲われたりのDZ。
 このエリア独特の殺伐とした空気感……たまりません。
 現在のステータスはこんな感じ。マビノギ英雄伝 RMT