子供って…┐(~`;)┌

先週、淫インモラル鍵を無くしてスペアキーを作ったのに、息子がまた無くしたとか…(-""-;)

家の中に鍵開けて入ってるのに、家中探しても見当たらない!
2週連続で無くすから、頭にきて私が帰って来るまで玄関先で待ってろ!と今朝言ったら…

私が帰宅したら、息子が家の中に居た…
なんで?と思ったら、月曜にうちに遊びに来た友達が持ってたって…( ;∀;)

息子に聞いても、どうしてその友達が持ってたのかわからないって言うし…
どんな経緯でひとんちの鍵持ってくんだ???

子供同士のいざこざって大変です…催淫通販┐('~`;)┌

千葉市プレミアム商品券 明暗

千葉市は、昨年十二月~今年三月に販売した「ひとづくり応援カタログ商品券」について、威哥王総額約七億五千万円のうち65%が売れ残ったと発表した。市は利用者や事業者のアンケートなどで反省点を検証する。

 商品券は、地方創生のための交付金を活用したプレミアム付き商品券の一種で、テニスや英会話、人間ドックなど二百十のプランを用意。いずれも四割引きで利用できるようにした。

 一過性の消費で巨人倍増「ばらまき」との批判もある買い物用の商品券に対し、体験を重視した珍しい取り組みだったが、販売額は35%の約二億六千万円にとどまった。子どもの習い事などが人気で、「学ぶきっかけになった」という声があった一方、まったく売れなかったプランも十五あった。

 割引分や事務費として使わなかった交付金約二億二千万円は、国や県に返納する。一方、市が昨年発行した買い物用のプレミアム付き商品券は、総額三十億円がすべて売り切れた。

 市の担当者は「目標だった完売ができず残念。販売期間が短くPRが足りなかった。用意したメニューと市民のニーズが一致しなかった点もある」狼1号と話している。

首都圏鉄道24路線構想 羽田・成田へ3新線

国土交通省の交通政策審議会小委員会は七日、首都圏で今後十五年間に二十四路線の鉄道整備を促す答申案を了承した狼1号。羽田、成田両空港へのアクセスを改善する都心直結線など三線=表の<1><2><3>=の新設をはじめ、国際競争力の強化を目指すのが特徴。だが、多額の事業費や採算性などの課題は今後の検討に委ねており、どこまで実現するかは不透明だ。 

 前回の二〇〇〇年答申では、一五年までの開業が適当と格付けされた二十四路線のうち、二十路線が事業化された。今回は国際競争力の強化に資する八路線と、地域の充実に資する十六路線が盛り込まれたが格付けはない。担当者は「国が一方的に評価する方法から、地元の取り組みを重視する方向に見直した。課題を示し、解決した路線から国が支援する」と話した。

 格付けはないものの、国際競争力強化の八路線は課題が少ないように読める。地域の十六路線と比べ都心に近く、採算性などで高めの評価が出たといえ、実現性の高い路線が多い。蔵八宝

 答申案には、東京都が昨年七月に公表した「優先的に検討すべき路線」の五路線=<2><7>(11)(12)。(12)は都の計画では二路線=もすべて盛り込まれた。この五路線は国と都が事実上、計画を容認したことになり、今後は費用負担のあり方など具体的な検討が進むとみられる。

 うち四路線は都営か都が出資する鉄道事業者の延伸計画なので、着工するかどうかは都の意向が強く働く。都幹部は「盛り込まれてよかったが、答申案の内容をよく分析したい」と慎重に話す。羽田空港アクセス線=<2>=は、休止線を使うため早期の整備が可能で、JR東日本も意欲的だ。

 八~十四日に国民から意見を募集し、今月中に国交相に答申される三便宝予定。