桃色のくも

ああ

空がピンクいろ
妖姫
ru486

あの日もこんな空でした

もう触ることもごめんねもありがとうも言えないんだなと

空に昇ってゆく煙をみながら思いました

別れ以上につらい別れもあるんだなって

まだ成長途中の心のなかで思いました

つらいのは愛する人に先立たれること
神様にもうこれ以上奪われたくはないけど

やっぱり君を見送る墓守りでいたい

死んで終わりなら

愛せるのは今だけしかないから

飾りも建前も不要で

ただ

君を愛してたい

君と触れあえる
この時間だけが永遠なんだ
妖姫
ru486