痛い思いさせてごめんね…

市で、ヒブと肺炎球菌は助成してくれて無料だと市役所に置いてあったプリントに書いてありました。

1ヶ月健診の時に、予防接種について詳しく説明してもらえるみたいです。

私はまだ働いてないからお金がない…
でも、予防接種しておけばもしかかっても軽くて済むなら受けさせたい。

説明してもらう&病院に種類や説明が書いてある冊子などもあるようなので、考えたいと思います。

本当に、一度に二種類三種類も当たり前に受けなきゃ追いつかないくらいなんですよね…

注射大嫌いの私なので、娘が注射されるのも見られないわ
痛い思いさせてごめんね…(ρ_;)
でも、のちのち役に立つよ!

何回も受けに行かなきゃいけないんですよね。

小児科は産科の先生の奥さんで、小児科も結構混んでます。
妊娠中から産まれてからもお世話になれるから、楽な病院ってことですね。

ロタはどうしようか。
受けないでかかった場合、上からも下からも止まらなくて脱水症状になって大変なことになる!と聞いた。
助産師さんのお子さんが実際にかかった時のことを、退院指導の時に話されてました。
旦那さんもかかって倒れちゃったんだそう。

2~6ヶ月くらいまでしか受けられないから、猶予は少ないけど悩む。

お金かからないなら何でも受けたい。

冊子を読んだり、説明を聞いたりして考えます。

水ぼうそうとかはしかとか、そういうのもいずれはやるんだろうな…
早くから保育園に預けるから、さらに風邪やらも頻繁にもらってきそうだ…

あまりにも低年齢で、水ぼうそうとかになったらどうなのでしょう?
大人になってからは怖いとは聞くけど、1歳未満でなったりしないんでしょうか?

高熱が続いてどうにかなっちゃったら… なんてまだいらぬ心配までしたり。

赤ちゃんは手洗いうがい出来ないし、防ぎようがあるのかどうか…

威哥王
淫インモラル

最近急増中の無料Wifiスポット

ネットのスピードは日本には及びませんが、実は日本より無料Wifiスポットが多い上海。巨人倍増
昨日(7/27)より試験的に市内の一部公共施設?エリアでi-shanghaiという無料Wifiサービスがスタートしました。
これから2013年の年末にかけて市内の300カ所をカバーするという予定だそうです。

こういった上海市によるネットサービスのほか、まだまだ他にも無料Wifiスポットが市内には沢山。

旅行にいらっしゃる方も仕事でいらっしゃる方もネットを使う機会は少なからずあるはず。
市内の無料Wifiスポットを集めてみました。

○ SPIA-guest(浦東空港Wifi)
浦東空港にも無料Wifiがあります。イミグレ付近、ゲート付近で使用可能です。リドスプレー
SPIA-guestというのが出てきますので、そこにログインします。パスワードは必要ありません。

○ i-shanghai(愛上海)
2012年7月27日より上海市内の30カ所で試験的にサービス開始。
2013年の年末までに市内300カ所をカバー予定。
利用時間:1日2時間まで
カバーエリア:7月末時点で、上海南駅、上海駅、十六鋪[石馬]頭、呉松国際郵輪[石馬]頭、上海長距離バスターミナル、外灘、陸家嘴、濱江大道、聯洋大拇指広場、新天地、田子坊、瑞金医院、華東医院、長海医院、市公安局入境管理局Ban証中心、静安公園、人民公園、世紀公園、豫園、上海博物館、浦東図書館、上海科技館、上海城市規画展示館、東方体育中心、深源体育館、市政大廈媚薬ランキング

○ CMZZ-LJZ(無線金融城)
2011年12月末よりサービス開始。
ログインするためにはパスワードが必要ですが、このパスワードが携帯電話にメールで送られるため、中国の携帯電話番号が必要です。
利用時間:1日24時間
カバーエリア:狭義の陸家嘴の1.7平方kmのエリア。具体的には、南濱江、陸家嘴中心緑地、明珠環区域、金融城バスの通っているエリア

○ ショッピングセンター
陸家嘴エリアですとIFCモール(国金中心)、豫園エリアですと豫城時尚、新天地ですと新天地時尚なんかは、無料Wifiがあります。
IFCモール、新天地時尚はパスワード必要なしでログインできます。
豫城時尚はパスワードが必要なので、インフォメーションカウンターにパスワードを聞いて下さい。

○ カフェ
カフェの無料Wifiカバー率はかなり高いです。スタバ、Wagas、Costa Coffeeなど。
ただし、パスワードが必要なところが多いので、その場合は店員さんに聞いて下さい。妖姫