海軍乙事件、とかも面白い

雪、さわさわと降っていて、視界100m、気温、-11.7℃。
D10媚薬
 一年を振り返ることなく、外界の表層の下から、動きを見て、動いてる感
じ、隠れキリシタン的。

 あけおめ、と言われても、ニコリとかえすのみ。

 日々生まれ、毎日、死す。

 眺めゆく、未練の流れ、割とドライ。

 ぱのぷてぃこん、パノプティコン、panopticon、pan-opticon(all-observe)、

 ちなみに、フランス語で、おまんこ、プティ・コン、シュールな駄洒落野郎なら、パノ・プティコンで、全マンコ、と訳すかも知れん。。。(笑)

 まぁ、時々、頭に、回遊してくる、ぱのぷてぃこん、ミッシェル・フーコーとか言う、フランス人のスキンヘッドのおっさんの話で、有名らしいが、見られてないのに、自分で自分を監視してしまう、的な自分の理解。

 もともとは、イギリス人が発想した、建築的な分野での監獄監視システムらしい。

 自分の心理的脱獄、ゴータマ・シッダルダの葛藤と理解、ぱのぷてぃこん、ちょっと、混淆して、しばらく並置。。。

 調べ始めると、面白いけど、言葉になるには、時間がかかる感じ。

 切り貼りしても、あんまり、意味ないから。

 変動は、地殻変動のように進んで行く訳です。

 いわゆる、従軍慰安婦の話とか、ちょっとしたかったり、いわゆる、南京大虐殺、日米開戦の間もなく、フィリピンでのバターン・死の行進、その時、マッカーサーは、自分達だけ、オーストラリアに逃げたじゃねぇかよ、何が、I shall return ! だ、とか、つながって来る。

 南京大虐殺の件で、ふと、強く疑問に思うのが、10万人の国民党軍を見捨てて、自分達だけ、重慶に逃げた、蒋介石達、バターン・死の行進で、なんで?って思う、何万人も部下を捕虜にしておいて、自分達だけ、逃げて、I shall return. は、ねぇだろう、って。。。

 実際には、捕虜が、どういう扱いを受けるか、知らねぇわけ、ねぇからな。。。とか、思い浮かぶ。。。

 ちょっと、沖縄の旅のコーディネイトしてて、沖縄戦とか、自治について、とか、想念に、浮かんだりして。。。

 知らない土地の旅の計画、緻密に考えると、結構面白いが、地図や、交通手段、食事とか、そこで、行動することを前提に考えていると、いろいろ、イメージが湧いて来て、あるぼんやりした印象が出来てくる。

 その感じが、出会い系で、継続的に日記を読んだりして、人物像を、イメージしていくのに似ていて、聞いたり読んだりするのと、行って見るのでは、大違い、読んでイメージするのと、あって印象を受けるのは、違うことなのだよな、とか思う。
D10媚薬
 それぞれ、独立して、面白いんだけど。。。(笑)

 結構、昔の、日本軍のやったこと、解像度上げて、見るのが、好き。
 解像度上げて、調べていくと、何となく、持っていた自分のイメージと、かなり違ったり、その違いに、妙に納得したり。。。

 日本軍がやったこと、というのは、軍がやった、軍が悪い、とは、自分は、思わなくなった。

 日本軍というのは、上層部は、その当時の、スーパーエリートで、形成されていた。海軍兵学校、というのは、東大(一高)を普通に蹴って、行くみたいな所だったようだ。競争倍率も、相当高い。

 戦前の、総理大臣の大半は、陸軍大将、海軍大将、でもある。

 戦前の日本がやってきたことは、集団としての日本人の、自主的ベスト。

 戦後から、今までの日本は、雇われ社長率いる子会社的ベスト。

 だから、日本人が、集団として、自主的に、というか、実質的に独立した時、何をするか、何が出来るか、を推測するのに、戦前、何をしていたか、知ることは、とても、重要と思う。たぶん、それ以上の事は、出来ないから。

 具体的な国際状況は、どんどん変わっていくが、それを判断していく論理、集める情報の底辺の広がり、視野、とか、戦前の方が真剣で、スケールも、でかいと感じる。

 史実的にも、そうかもしれないが、満州事変、辺りから、具体的に動き出して、というか、満州事変の前に、満州・某重大事件、として報じられた、張作霖爆殺事件という、全く意図の同じ、実行犯的には、もっと大規模で精巧な成功した陰謀、結果的には、それに誘引されて、中国軍閥側が、攻めてこずに失敗した関東軍(日本の陸軍の、中国大陸派遣軍)の陰謀、辺りから、敗戦まで、なるほど、このように、負けていったのか、と、妙に納得できる論理が、あるような気がする。

 表向きは、昭和17(1942)年6月7日に、ミッドウェィ海戦に、負けるまで、上々だった。

 昭和16(1941)年6月22日の独ソ開戦までに、日米交渉を妥結できなかった事が、戦争せざるを得ない状況に、追い込まれた主因であると、自分は思うが、当時、独ソ不可侵条約を結んでいた国同士が、戦争を始めるとは、一般的には、青天の霹靂、だったと思う。

 リヒャルト・ゾルゲなんかは、独ソ戦を予言していたらしいが、そんな高級二重スパイでもなければ、あんま、わからんだろう。。。 

 あとから見て、主因であるからといって、避けられたとは、思わない。まぁ、どうしようもない。

 だた、戦争に負けるに至った、様々なメンタリティ的な部分は、きちんと自覚できなければ、改善のしようがない。

 アメリカ目線の反省のさせられ方では、自分達の為にならない。

 海軍乙事件、とかも面白い。全然、笑えねーよ。。。(笑)
巨人倍増 
 なんか、止めどなく、だらだら、書きそうな感じがするから、ここで切る。。。(笑)

水清らかな街『岐阜県・郡上八幡』(〃^ー^〃)

こぴっと ごきげんょう(*´∇`*)
三体牛鞭
岐阜と長野の旅で、どうしても行きたかった場所の一つが ここ、水の街・郡上八幡(*´ω`*)

上写メが観光の目玉であり、地元の人に生活用水として愛されてきた・宗祇水ヽ(・∀・)ノ

その他には期待していた程の町並みや物は特段見当たらず、朴葉寿司とお団子と地元の牛乳を頂いて、次の目的地へ( ̄∇ ̄*)ゞ

お団子は粉臭くてメチョメチョしてて正直、美味しくありませんでしたが、牛乳はめちゃくちゃ美味しかったです(≧∇≦)♪

あ、それと、地元のお味噌もめちゃくちゃ美味しくて、お味噌をお土産に買いました(〃^ー^〃)

街を流れる川では子供達が元気に水遊びをしていたり、かなりの数の釣り人が鮎釣りを楽しんでいました(*´ω`*)

小さな鮎の塩焼き600円。中鮎の塩焼き750円。大きな鮎の塩焼き1,000円。。。。。ヽ( ̄▽ ̄)ノ。。。。。
巨人倍増
って、いくらなんでもボッタクリ過ぎですょ(*´∀`)♪

切った…キレた)´0`( No!

お疲れ様d(゚∀。)デス!!
三体牛鞭
前髪切った
コーヒーキレた…

さて、前髪は夏の間は暑くてウザいので伸ばしてました。その方がお家でガッと留めれるしね
けど、前髪はあったほうが若く見える(*´艸`)
ささやかな若作り

(゚O゚;アッ!
変な夢見た
二人乗りのリフトに乗ってるの
若い男と(笑)
で、下りのリフトなんだけど、スゲーッ高いのよ
しかも、たまに高速になるのね

そんで、その若い男が落ちそうになるのよ
てか、落ちてるか
アタシが手で捕まえて持ち上げて乗せてやるの
「アンタさ、自分でも落ちないように努力しなさいよ!」って説教してんの(笑)

けど、山の景色は凄い綺麗で
何故か猫さんとかがいたり…

なんだ?この夢(笑)

たまーにエロい夢見たりするね(ΦωΦ)ククク…
なんだろねアレも

なんかさ、最近のドラマもつまらんね
学園モノなんて、クソつまらんし
じーてぃーおーなんて、一回目見たらホントにアホ?ってくらいつまらんから辞めた
三体牛鞭
【天才外科医鳩村周五郎】の方がよっぽど笑えて面白いわ(笑)
恋愛ドラマにキュンキュンなるほど経験不足でもないし…
自分の半生のほうが思い出して楽しい( ´∀`)

裁判傍聴の巻デッ

こんばんわ

「最近見た裁判デッ」淫インモラル

ホスト刺されるも2時間逃げず女を慰めた

 7日午前8時半ごろ、大阪市浪速区の集合住宅一室で、ホストクラブに勤務する三田良輔さん(22)が背中を刺され切り傷を負った。浪速署は同日夜、殺人未遂の疑いで、浪速区に住む客の無職の女(25)を逮捕した。

 浪速署によると、三田さんは刺された後、約2時間女を慰めてから逃げ、上司が午前11時半ごろに「部下が客に刺された」と119番した。

 逮捕容疑は自宅の玄関で、三田さんの背中を包丁で刺した疑い。「もっと一緒にいたくて刺したが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。

 三田さんは同日未明、自殺をほのめかす電話を受けて女の部屋を訪れた。帰ろうとして背後から刺され、包丁を取り上げてから女性を慰めていたという。部屋から逃げて電車に乗り、上司と会ってから搬送された。

 女は6月上旬から三田さんの店に通い、指名もしていた。女とみられる人物が、集合住宅の近くの路上で包丁を持ち、下着姿で歩いていたとの目撃情報があり、浪速署は責任能力の有無を慎重に調べている。

「はなちゃんの見解デッー」

罪名は殺人未遂ではなく、傷害での起訴です。

この女性、精神的に重度の鬱病でリストカットとか頻繁にされていて、首を切りつけたり、お腹を切ったりもしています、自殺願望があるんだけど、なかなか死ねないのです、なので今回、彼女の考え方は刃物では人は死なないと言う考え方を経験上持ってるのです、そして、被害者が彼女の家で寝てしまうのです、その間は彼女は淋しい気持ちでいっぱいになり、トイレで腕を切ってたのです、その後に被害者が帰ろうとした所を刺したのです、彼女の生い立ちはかなり、可哀想な所が多いので、かなり、法廷では涙してしまいました、被害者は治療費なども払われてなく、被害感情はかなり強いです。

求刑は2年6カ月

どうなるんだろう…ru486

私は、被害者の気持ちを考えたら何も言えないけど、どんな判決が出ても、頑張って生きて行って欲しいなって思います。