もっとでっかい猫と友達になりたいあなたへ

いつか●●してみたいあなたへシリーズ

第2.5弾徳国公牛

いつかもっとでっかい猫と友達になりたいあなたへ(笑)

昨日はタイのタイガーテンプルを紹介しましたが、今回はアルゼンチンにある最も危険な動物園と言われているルハン動物園を

ここは行ったこと無いんですがね

いつか行ってみたい、でもやっぱアルゼンチンは遠いからねー

日本の真裏のアルゼンチンはブエノスアイレスから更に80km郊外に有るらしいです

ここも猛獣と触れ合える動物園なんですが、何でも虎や熊、ライオンを赤ちゃんの頃から「人間大好き、絶対服従」の犬を親代わりにして育てるんですって

そしたら人間大好きの猛獣が出来上がるんだとか

ははー、環境って大事なんだということなんすね

突然野性目覚めたりしないのかな?壮根精華素

「練馬の農」で彩りを 工房まどい ねりまのお野菜ストラップ

「ねりまのお野菜ストラップ」は、その名のとおり、ダイコン、ニンジン、キャベツといった練馬特産の野菜や果物をモチーフにしたアクセサリーだ。韓国痩身一号

 軽量粘土で作られ、軽く丈夫なところが特徴。リアルな色みや質感も人気を呼ぶ。製造しているのは練馬区大泉学園町にある「工房まどい」。粘土を使った工芸教室などを行ってきた技術を生かして「練馬区の特産品をモチーフにした工芸品を作りたい」と、約七年前から主宰の竹田恭子さんらメンバーで制作している。

 練馬区観光協会が選考する、区にちなんだ「ねりコレ」商品に認定されたこともあり、注目を集めるように。ブルーベリーやブロッコリーといった新顔の特産品もシリーズに加えてきた。粉劑媚薬

 販売しているのは、同区石神井町にある「気楽な家」。主婦の渡辺桂子さん(80)が「近所の人が気楽に集える場所を」と、十三年前にオープンさせた店だ。勉強会などのスペースとして使われることが多いが、地元の人たちによるリサイクル商品をはじめ、近所の農家が作った野菜、さらにそれらを素材にした手作りまんじゅうなどの販売もしている。

 お野菜ストラップは、工房のメンバーに依頼された渡辺さんが「練馬らしさもあるし、かわいい」と、自分の店で扱うことを決めた。成人式などのイベントに出店する際にも積極的に販売する。「練馬区らしいおみやげとして買っていただくことが多い」と語る渡辺さんは、区内で半世紀以上在住してきた。「練馬は豊かな歴史と自然があり三體牛鞭、楽しく暮らしていける場所。お野菜ストラップでその良さの一端を感じてもらえたら」と続けた。

VW、高級車発売中止か 米加州も修理計画要求

ドイツ有力誌シュピーゲル(電子版)は9日、排ガス規制逃れ問題が発覚した自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、2016年末に市場投入予定だった高級車「フェートン」の新型車について、電気自動車(EV)タイプを除き発売を見送る方針を固めたと報じた。
粉劑媚薬

媚薬カプセル
 VWは巨額のリコール(無料の回収・修理)費用や米当局の制裁金、顧客の損害賠償が予想され、大幅なコスト削減が求められている。

 また、この問題をめぐっては、米カリフォルニア州当局が、VWに対し不正車両の修理計画を11月20日までに提出するように要求したことが9日、分かった。