リピさん

1月になってからまだ4日間しか仕事してないワタスである(´・ω・`)

リピさんが三體牛鞭来てくれてるおかげか4日間ともそれなりに稼がせてもらっている

昨日は元カレのスタッフに『毎回それなりにお客さん来てくれるようになって良かったね』なんて言われて

『バカにしてんのか、この豚野郎が!』なんて冗談言ったりしていたワタス

乳首攻めに弱いリピさんたち&若者のおかげである

ドSとMを器用に使い分けられるワタス(´・ω・`)

Sの若者をMに…開発って楽しいよな(*´∀`*)

乳首攻めでビクンビクンなっちゃうのってほんと楽しくてニヤニヤしちゃう

おっと…
うっかり変態発言をしてしもうた(´・ω・`)

日記友&心の友のにゃーさんと百合ちゃんが色々教えてくれたおかげでやんす(*´∀`*)

うまいこと35才までの独身の若者たち(金はあるが彼女なし出会いなし)を新たなリピにしたいので頑張るo(`^´*)

ぶっちゃけ
うちの店のお客さんは独身の若者たちのほうが金がある…ことに気付いた

既婚者は
激安なんにオプションタダにしろ、とか内緒でやらせろとかほんっとうるさいしリピしない(´・ω・`)MAXMAN
○○はやらせてくれただの言う割にフリー客だったりするし(´・ω・`)

やり損というやつだ
激安デリで元をとろうとしてる貧乏根性丸出しのゲス男にやられた女の子がかわいそう(´・ω・`)

そら
誰だってやりたいのはわかる。

だけどね?
俺はなにやってもイカない自信しかない。やりたいやりたい言われたら萎えるわけですよ?

心に余裕ないお客さんてやることなすこと激しきゃ女は気持ちいいと思ってるのか…
ぶっちゃけ痛いんだ
なにやっても激しくて痛い・゜・(つД`)・゜・

痛いんだ!気付け…

気付けよ、このゲス野郎!

痛いので痛いと言うと
萎えると言われる

ワタスは最初から萎えている(´・ω・`)

痛くて真顔だ
演技すらできないほどの痛みに心の余裕もない

キスも激しい
痛い(´・ω・`)蔵八宝

とりあえずリピさんと若者がみんな優しいからそれだけが救いである

ぽちゃさんスーツ着るの巻

こないだ
バス停で三体牛鞭
バス待ってたら

知らないおじいちゃんに
声を掛けられ
学生さん今から学校いくの?と言われた

おじいちゃんは
話好きらしく
相槌打ってたら

ワシな~今から
パチンコいくねんD10催情剤
でもな毎回負けんやけどな~
今までな~
100万負けたんや~

戦争も行ったんやで~
大変やった~
とか
話は止まらず

歳聞いたら
93だって
いやいや
おじいちゃんのほうが
60代にしか見えなくて
そっちのほうが黒倍王
驚くんですけど…

全国高校サッカー 東福岡3度目V 圧倒的な走力で5得点

◇東福岡5-0国学院久我山

 第94回全国高校選手権最終日は11日、三體牛鞭埼玉スタジアムで決勝が行われ、東福岡が国学院久我山(東京A)に5-0で快勝し、2連覇した第77回大会以来17大会ぶり3度目の優勝を決めた。昨夏の全国高校総体を制した東福岡は、2003年度の国見(長崎)以来の2冠を達成した。

 東福岡は前半36分に三宅が先制ゴールを奪うと、後半は中村の直接FKなどで4点を追加して圧倒した。ゴールが遠かった国学院久我山は初優勝を逃し、帝京が四日市中央工(三重)と同時優勝して以来24大会ぶりとなる東京都勢の制覇はならなかった。

 得点王には通算5ゴールを挙げた帝京三(山梨)の村上が輝いた。

 歓喜の瞬間まで運動量は落ちることなく、東福岡が5-0の完勝で頂点にたどり着いた。チーム全員が中盤で連続して圧力をかけ続けた。国学院久我山は足元の技術に自信を持つ選手が多く、ボールを持つ傾向にあることも織り込み済み。準決勝までの5試合で8得点と攻撃陣が好調な相手を完封し、児玉は「裏へのパスを出さないので、圧力をかけやすかった」と声を弾ませた。

 「自分たちの強みは日本一の切り替えの速さ」MAXMAN(児玉)という言葉通り、ボールを奪ってからは鋭い出足から電光石火の攻撃につなげた。3、4、5点目はいずれも中盤からの速攻。持ち味が大舞台で存分に発揮された。

 堅守速攻を支えるのは圧倒的な運動量と走力だ。2010年から3年連続で福岡県大会敗退の苦難がきっかけとなり、それまでのテクニック中心から走力重視のスタイルに転換。週2回はダッシュや中距離走がメーンとなる練習日を設け、ボールを一切使わない日も珍しくない。「当初は走っている最中に抜けだす選手もいたが、今は誰一人サボらない」と森重監督。新たな「東福岡スタイル」が数年がかりで完成形を迎えた。

 昨夏の高校総体と合わせて2冠。主将の中村は「自分たちは弱いとずっと言われてきたから、過信せずにやってきた」蔵八宝と胸を張る。謙虚な気持ちでつらい練習に耐え続けたご褒美が、17大会ぶりの優勝だった。

ふるさと納税書類を誤送付、青森 平川市、144人分

青森県平川市は狼1号7日までに、同市にふるさと納税した144人分の書類を、誤って別人に送付したと発表した。住所や氏名、寄付金額などの個人情報が記載されていたが、情報漏えいによる被害は確認されていない。

 市によると、書類は確定申告などが不要となる「ワンストップ特例申請書」。昨年12月25日から27日の間に送付を依頼した県外在住者144人分を、宛名シールが貼られた封筒に入れる際、誤って別人の封筒に入れた。

 30日から「別人の書類が送られてくる」との電話があり発覚した。市は全員に電話確認し、謝罪文や正しい申請書、威哥王誤った申請書を回収する返信用封筒を送った。