水清らかな街『岐阜県・郡上八幡』(〃^ー^〃)

こぴっと ごきげんょう(*´∇`*)
三体牛鞭
岐阜と長野の旅で、どうしても行きたかった場所の一つが ここ、水の街・郡上八幡(*´ω`*)

上写メが観光の目玉であり、地元の人に生活用水として愛されてきた・宗祇水ヽ(・∀・)ノ

その他には期待していた程の町並みや物は特段見当たらず、朴葉寿司とお団子と地元の牛乳を頂いて、次の目的地へ( ̄∇ ̄*)ゞ

お団子は粉臭くてメチョメチョしてて正直、美味しくありませんでしたが、牛乳はめちゃくちゃ美味しかったです(≧∇≦)♪

あ、それと、地元のお味噌もめちゃくちゃ美味しくて、お味噌をお土産に買いました(〃^ー^〃)

街を流れる川では子供達が元気に水遊びをしていたり、かなりの数の釣り人が鮎釣りを楽しんでいました(*´ω`*)

小さな鮎の塩焼き600円。中鮎の塩焼き750円。大きな鮎の塩焼き1,000円。。。。。ヽ( ̄▽ ̄)ノ。。。。。
巨人倍増
って、いくらなんでもボッタクリ過ぎですょ(*´∀`)♪

素材も食べ方も不思議でおもしろ美味い

石垣島では島料理居酒屋「あだん亭」で夕食となりました。
実はこの店の前に別の店に足を運んだのですが満席で座れず、延々歩いてたどり着きました。

ここも満席だったのですが、ちょうど1回転するころだったので気を利かせた島の方が席を空けてくれました。

料理は島の食材をたっぷり使っていて、観光客にも興味深いですが、地元の人が多いのもポイント!媚薬
海外でも国内で地元の人が多い店を選ぶのは外さないコツです。

あだんっていうのは沖縄に生育している植物で、この芽を食べます。

でもね。この植物をここで知ってからあちこちの南の島に行ったら普通に生えてました。
八丈島でもインドネシアでも。食べるのは沖縄だけなんだろうか~?

(写真はインドネシア:ギリアイル島のアダンの木)