天体観測☆

夏の大三角と天の川銀河を一緒に眺めていたい時期ですが、梅雨空が続いている上に、夜空は街明かりで星があまり観えないのです。
D10催情剤
岩手にいた時は、車を走らせてお気に入りの星見スポットで横になって星空を一晩中眺めていたりしました。

七月から流星群が続くので、月明かりが無いとピークじゃなくても何個かは観られます。ピークだと三十以上観られる事もあるんです。

夏の大三角の下の方に「や(矢)座」が肉眼でハッキリ観えるくらいだと、それなりの数は観られるはずです。

俺のお気に入りの星見スポットだと、星が観えすぎるくらいなので、天体観測には最適です。
人工衛星や国際宇宙ステーションも肉眼で確認出来ます。
黒倍王
山の方なので夜は涼しいというか夏でも少し寒いくらいです。冬は極寒ですけどね。寝て起きたら違う場所に行ってそうなくらいです(笑)

まぁ、星空が近くて、星が一杯で、観ていて飽きないので、時間を忘れてしまって、東の空が明るくなる頃まで観ていたりしたものです。

名古屋に来てからは、や座が観えない場所にしかいなくて、や座が観える場所を知りたいけど、車は岩手で留守番中だし、星が好きな人に巡り会えていないので、天体観測は我慢しています。

有休をとって、「しばらく旅に出ます。捜さないで下さい。」みたいにして、山ごもりしたい気分です(笑)

山ごもりするなら、食糧を買い込んで、電車で移動して…だけど、場所の選定と事前調査が必要だな。
やっぱり星見の情報通を捜さなきゃダメかな。
中絶薬
まだまだこちらでの天体観測には、道のりが長そうです。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/kawayine/27465