高層マンションから?皿など落下物相次ぐ…川崎

川崎市ru486中原区の武蔵小杉駅近くで先週以降、高層マンションからとみられる路上への落下物が相次いだ。

 けが人は出ていない。何者かが投げ落とした可能性があり、神奈川県警中原署は軽犯罪法違反の疑いもあるとみて捜査している。

 同署によると、24日午後3時20分頃、同駅近くの高層マンションのわきで、皿が落ちてきたと通行人の男性(35)から110番があり、路上に粉々になった陶製の皿が落ちていた。

 27日午前11時25分頃、ほぼ同じ場所で、ペットボトルが落ちてきたと通行人の男性(44)が110番。車道の中央付近に3本のペットボトルが落ちており、うち1本に少量の液体が入っていた。衝撃のためとみられる亀裂が入ったものもあった。催淫カプセル

VWが排ガス規制回避ソフト、米で巨額制裁金か

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)女性用媚薬 ランキングは21日、米国市場で一部ディーゼル車の販売を停止したことを明らかにした。

 VWは米環境保護局(EPA)から、「一部車種が排ガス規制を不正に回避するソフトウェアを搭載していた」との指摘を18日に受け、ウインターコーン最高経営責任者(CEO)が20日、「顧客からの信頼を裏切ったことを、深くおわびする」との声明を発表した。

 ロイター通信などによると、VWに科される制裁金は、最大で180億ドル(約2・2兆円)に達する可能性がある。VWは検査の実施時だけ、排ガスを減らすソフトウェアを作動させており、通常運転時の排ガス量は規制の約40倍に達していたという。

 VW株は21日のフランクフルト市場で一時、ru48620%以上も下落した。

中国、新型ロケット発射に成功…衛星20個搭載

中国中央テレビによると、中国は20日、山西省の太原衛星発射センターから、ru486超小型衛星20個を搭載した新型ロケット「長征6号」の初の打ち上げに成功した。

 中国はこれまで、複数の衛星を搭載した長征ロケットの打ち上げに成功したが、「20個」は最多記録という。

 長征6号は小型衛星を効率よく運ぶために開発され、今後、中国の宇宙ビジネスを拡大させる役割を担うものとみられる。超小型衛星は主に大学や企業の研究用で、宇宙空間での新技術開発や新商品のテストなどに使われるという。

 一方、新華社通信は20日、大型ロケット「長征5号」の2016年の発射に向けた準備作業が始まったと伝えた。25トンの搭載能力を備える長征5号は中国女性用媚薬 ランキングが22年の完成を目指す宇宙ステーション運搬などを担う。