同日選、首相決断なら公明容認 参院選前に経済対策

安倍晋三首相は三十日、蔵八宝公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、今後の政治課題について協議した。夏の参院選に合わせた衆参同日選については、山口氏が「首相の専権事項なので、首相の決めることについてとやかく申し上げない。決断されれば、与党はそれを受けて対応する」との考えを伝えた。首相は同日選について発言しなかった。

 会談は約五十分間行われた。同日選について、山口氏は「一般論としては望ましくない」と指摘。衆院解散後に与党に不利な出来事があった場合に政権交代のリスクがあるほか、威哥王与党として選挙協力がやりにくいなどの問題点を挙げた。

 首相と山口氏は、来年四月に予定する消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率について、実施の準備を進めることも確認した。軽減税率実施を盛り込んだ二〇一六年度税制改正関連法は二十九日に成立した。

 また、二十九日に成立した一六年度予算の執行前倒しに加え、夏の参院選までに新たな経済対策を打ち出す方針を確認した。首相は経済対策について「政府として検討する」と表明した。山口氏は、威哥王五月末の主要国首脳会談(伊勢志摩サミット)の成果を踏まえた上で「参院選に向けて与党の考え方を打ち出したい」と述べた。

水球女子、日本は2連敗 五輪最終予選

水球女子のリオデジャネイロ中絶薬五輪世界最終予選は22日、オランダのハウダで1次リーグが行われ、A組の日本はスペインに6―23で完敗し、2連敗を喫した。スペインは1勝1敗。同組では米国とギリシャが2連勝した。

 昨年の世界選手権15位の日本は同7位のスペインに第1ピリオドから圧倒され、前半は2―10。その後もリードを広げられた。23日は2連敗の南アフリカと対戦する。

 12カ国が出場する今大会では4位蔵八宝までが五輪出場権を得る。

折れた

皆タマこんにちは。

あいにく天気は雲りから雨に変わり…

まだ、降ってますね。巨人倍増

今朝の出来事

あーやっちゃった( ̄▽ ̄)

お気に入りの傘が…

とっての部分がパックリおれちゃった…


電車に揺られながら、座席の一番はじに傘引っ掛けてて、
うとうとして、あと一駅で降りるのに寝に入ってしまった。

はっ??て起きた( ̄▽ ̄)瞬間

慌てて降りようとしたら傘がひっかかり傘がまっぷたつ(>人<;)

がーん???

え?ウソでしょーΣ(゚д゚lll)

もぅ、最悪です。

お気に入りの物程壊れやすいでつね。。・゜・(ノД`)・゜・。

本日もがんばりまひょ。威哥王

はぁ…(/ _ ; )

東京大空襲71年 台東の学生、体験者の証言まとめ

首都が焼け野原となった東京大空襲から十日で七十一年。東京都台東区に住む学生たちが、地元のお年寄りにインタビューし、巨人倍増その証言を一冊の本にまとめた。戦争体験者の高齢化が進む中、若者たちは記憶を受け継ぎ「戦争を繰り返さないためには、一人一人が冷静に考える力を持つことが大事では」と平和への思いを新たにしている。 

 明治学院大四年の相沢沙希(さき)さん(22)は、JR上野駅近くで生まれ育った柿沼由夫さん(84)にインタビューした。

 柿沼さんは杉並区の荻窪付近で家族と暮らし、現在の墨田区内の中学校に通っていた。大空襲の後、学校に行くと授業は休みだった。三日間ほど、隅田川に浮かんだ遺体や焼死体を戸板に乗せて、浅草近くの東本願寺に運ぶのを手伝った。

 その後、栃木県内での疎開生活を経て終戦を迎える。生徒を日常的に殴り「みんな兵隊さんになるんだよ」「先のことを考えたって駄目。二十歳になる前に死んじゃうんだから」と言っていた教員らの態度が、戦争が終わった途端に一変したのがショックだったという。

 柿沼さんの話に、相沢さんは「もし自分がその時代に生まれていたら、怖くて仕方がなく、耐えられなかっただろう」と言う。この春から小学校の教諭になる。「善悪を判断し『駄目なことは駄目』と主張できる人間でありたい」と強く思った。

 東京学芸大四年の山口崇浩(たかひろ)さん(22)は、威哥王大空襲で家族四人を失った鈴木勝美さん(82)に聞いた。大空襲当時、鈴木さんは宮城県内に学童疎開中だった。後日、疎開先を訪ねてきた父親から母や姉、弟、妹計四人の死を知らされる。

 山口さんが「僕たちに教訓として伝えたいことは何ですか」と尋ねると、鈴木さんは「戦争だけは絶対にしてはいけない。殺し合いで生まれるのは恨みだけ。食べ物がないことは恐ろしい」と答えた。山口さんは「(政治家や軍部だけでなく)国民全体が戦争をやる風潮になっていたために、戦争になったのではないか。戦争を繰り返さないために冷静に考える力を持つことが大事」と感じた。

 この空襲で、台東区内では約一万二千人が亡くなったとされ、記録集は、区教育委員会が戦後七十年の「平和祈念事業」の一環として企画した。公募に応じた区内在住の高校生や大学生、区の若手職員ら十五人が二〇一四年秋以降、地元のお年寄りら三十人余りから戦時中の生活や空襲時の体験、軍隊での生活などを聞き取った。

 タイトルは「台東区戦争体験記録集 記憶をつなぎ思いを未来へ」。A4判・百七十一ページ・一部カラー。巨人倍増区による第二次世界大戦の住民の証言記録集は初めてという。非売品で、二千部を発行し、都内の公立図書館や区内の小中学校に配布している。

容器蓋Xの献身

なぜか、仕事帰りに寄る威哥王スーパーでコカコーラゼロを買ってしまう雨月です。

いや、なんかね、ペプシやなくて、コカコーラやねん。スカッと爽やかコカコーラやねん。
なんやしらんけど、コカコーラって青春!な気がするねん。

でな、買うの、だいたいコカコーラゼロやねん。別にカロリーがどーのとか考えてる訳ないねんで。味がな、ゼロの方が濃い気がするねん。そないな事、マツコの番組で言うとったなぁとか思いながら、コカコーラゼロ買うねん。

それにしても、あのフタのアルファベットはよくできてる。
ついつい自分の名前を探してまう。
全部アルファベットが揃ってる訳でもないから、ちょっとずつ集めるしかなくて、それも何度も買ってしまうワナになってる。

ただ、時々ちょっとイタズラをしたくなる。
今日はつい、X、を買ってみた。
これで、完成…巨人倍増