スカイツリー(*´∇`*)

念願のスカイツリーへ行ってきました♪

天候はイマイチだったけど
せっかくなので展望デッキまで
上がって来ました\(^o^)/

朝8時代は空いていて待ち時間は
ほとんどないと聞きました
着いたのは9時頃だったけど
すんなりエレベーターに乗れました♪

ソラマチもお洒落なお店いっぱいだった
スイーツ食べたかったな…
試食はいっぱいたべたけど(*^¬^*)

しかし運転ちかれた…
歳だな( ;∀;)
しかも昨晩はライブで遅かったから
すんごい眠い(。´Д⊂)

スカイツリーの写メと
お昼に食べたカレーヽ(^○^)ノ


巨人倍増
VigRx

美人若妻と半年間中出しセックス

半年ほど続いている26歳の奥さんがいるんだが、きっかけは自宅でのセックスが不満という事だった。
ru486
仲良くなってくうちにエロ話もOKになって、最近のエッチは・・・なんて話してると奥さんが「思いっきりラブホでエッチしたい!」って言って来たんだ。
「旦那とは行かないの?」って聞くと、「話したことあるけど『今さらラブホ?』って感じで流された」って。

声が出せないとかはやっぱ夫婦でも恥ずかしいみたいで言えなくて、もんもんとしてたらしい。そりゃ誘うだろ。っていうか誘われてるレベルだろw

あれよあれよで会うことになって、写メ交換。美人の奥さんっていう感じ。「がっかりした?」って添えられてたけど全然OK!むしろ大好物w

「こんな感じの人が、セックスで我慢してる事があって解放したいって思ってるなんて興奮するよ」そんな感じの事を返して、「こちらこそがっかりさせたでしょ?」と聞くと「やさしそうだよ?」って。まあそういうことだw

会ったのは平日の午前10時ごろ。待ち合わせはパチンコ屋の駐車場。メールで決めた当たりに車を止めて辺りをキョロキョロ。会うまでで一番緊張する時間だなw
淫インモラル
すると、スーッと近づいてきた車が斜め向かいに止まる。お目当ての奥さんだった。俺は車から降り、奥さんの車へ近づいた。

会釈をすると、奥さんも頭を下げてドアを開けた。「俺の車に乗ります?」「はい、今行きます」バッグを持って奥さんがおりてくる。

思ったより背が低い奥さんだった。160無いくらい?急いで車に乗り込んで、発進させる。「写真しか知らなかったから、ちょっとびっくりしました」って正直に言った。

「背ですか?159なんです」奥さんは笑いながら言った。車内ではメールのやりとりもあったからか、すぐ打ち解けた。

10分ほどで探しておいたラブホに到着し、二人で降りる。
「こういうとこ、ほんと久しぶりだわ」とキョロキョロする奥さん。
巨人倍増
「どこの部屋にします?」奥さんの希望はなんか緑っぽい和風?の部屋だった。部屋の方向を示すライトの指示通りに廊下を歩いて部屋に到着。