嫁エピソード ― 仕事編

ついこの間の嫁との話し合いで、オレが受けた衝撃の一言

オレが完全に冷めきった中での話し合い催淫通販
なんかいろいろと話を整理したから聞いて欲しいとのことだった

やれ穏やかところが好きだの
やれ子供好きなとこが好きだの
やれ私にはあなたが必要だの

はいはい程度にしか耳に入らなかったけどね

んでその話の中でチョンボの経緯を自分(嫁)なりに説明するにあたって、衝撃的なことを言われた

詳細は省くが、結婚・同棲を経て妊娠するときの話で、嫁は妊娠を機に仕事を辞めることになったんだけど

このときのことを嫁は

「やりたかったジャンルの仕事だったけど粉劑媚薬、妊娠をしたから辞めざるを得なかった」
みたいな表現をしたんだよね

正直耳を疑ったね

ちげーよ、
毎日毎日辛いとか
女なのにこんなことまでやらされてとか
イライラして過ごしてたんじゃないか

それを見かねてオレが「子供作って専業になるか?」って言って同意して子供ができたんじゃんか

嫁の中で脳内変換されてて、ホント衝撃だった

なんだよ、辞めざるを得なかったって

結局そこを指摘したら、威哥王すみません言葉を間違えました的なこと言ってたけど

ママ友には、オレの「子供作って、専業になるか?」発言について、
「なんか私と結婚したくてした訳じゃないみたいに聞こえる」って相談したみたいだけど、
「いや、それって最大級の愛情じゃないの?」って言われてハッて気付かされたらしい

はぁ、ため息しか出ない

あー、一応嫁の育児についてはオレ的には100点に近い評価だよ
そこは良くやってくれている

ま、オレの扱いは適当でヒドかったけどね、無意識なんだろーけど

完全に冷めきったオレを見てしょぼくれてるけど、今さら悔やんでも遅いんだよね
挽回する機会をことごとく巨人倍増棒に振ってきたんだから
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/kitch30wew/26603