「サムライ ライジング」ジョブごとの戦い方紹介第1弾!ボス戦を効率よくクリアするためのポイントも

6月2日の配信開始後、早くも100万ダウンロードを突破するなど勢いに乗るアクションRPG「サムライ ライジング」。その特徴のひとつとして11種の多彩なジョブがあるが、今回から全2回にわたって各ジョブの特徴を紹介!

第1回で紹介するのは、武士、黒魔道士、白魔道士、修道士、狩人の5種のジョブ。さらに、ゲームを進める上でつまづく要素のひとつである、ボス戦の戦い方のポイントもお伝えしよう。武士は、近距離での攻撃を基本とした、攻守のバランスの取れた初心者向けのジョブ。攻撃力とスピードを兼ね備えた攻撃で敵を撃破していく。

元々MPが少なく、スキルを連発することの難しいジョブではあるが、「一定の連撃数でMP回復」という、弱点を補うことのできる特性を持っている。また、成長するにつれて物攻、物防、HPを中心に強化されていくので、前線で戦えるジョブのひとつだ。

そして、武器である片手剣は前方の比較的広い範囲を対象に攻撃できるため、ターゲット以外の敵を巻き込むことも可能。アクティブアビリティも広範囲に攻撃できる「かまいたち」「旋風斬」などが用意されており、操作に慣れていないうちからでも安定した立ち回りができることだろう。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/kokuhaku/23362