今回はその担当者・土田耕平氏へのインタビューを実施してきた。

昨今、日本国内でも「e-Sports(エレクトロニック・スポーツ)」への機運が徐々に高まってきており、さまざまな関連企業が盛り上がりの助攻を担うべく、あるいはまだ見ぬブルーオーシャンを目指すべく、ブームの中核で活躍しているスタープレイヤー「プロe-Sportsチーム」とのスポンサー契約に乗り出している。
ArcheAge RMT
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/koso/24827