中田、杉谷にフェラーリ約束「レギュラー取ったら買ったる」

日本ハムの中田翔内野手(26)が26日、杉谷拳士内野手(24)にレギュラーを獲得したら3000万円超の高級車フェラーリをプレゼントすると約束した。今季84試合の出場にとどまった杉谷が「二塁か中堅でレギュラーを取ること」を来年の目標に掲げていることを聞くと、主砲は「(取ったら)フェラーリ買ったる」と宣言した。
蟻力神
 中田は毎年シーズン前に後輩に目標を設定してもらい、達成したときにはご褒美をあげている。これまで一度も目標を達成したことのない杉谷は「中田さんとは付き合いが長いですからね。朝起こしたり年間通していろいろお世話していますから」と太っ腹な提示を受け、鼻息を荒くした。
巨人倍増
 中田はこの日、杉谷とともに帯広市内で行われたトークショーに参加した。今年買った高額商品を聞かれると「欲しいものはだいたい買ったからない」と豪語するなど、会場を盛り上げた。今季は自己最多の30本塁打をマークし、年俸2億円からの増額が予想される主砲が、来年も後輩たちに男気を見せる覚悟だ。

カバンから女性遺体 3月ごろに死亡 横浜

12日、横浜市の団地でカバンの中からこの部屋に住む高齢女性とみられる遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、女性は今年3月ごろに死亡していたことがわかった。

 この事件は、12日、横浜市港南区の団地の一室でこの部屋に住む女性(87)とみられる遺体が、カバンの中から見つかったもので、警察は死体遺棄事件として捜査している。

 司法解剖の結果、女性は8か月前の今年3月ごろに死亡していたことが新たにわかった。しかし、遺体の腐敗がかなり進んでいるため、死因については判明していないが、目立った外傷や骨折などはなかったという。

 同居する長男(49)とは現在も連絡がとれていないということで、警察は所在の確認を進めている。
壮天根
魔根

中1、いじめ苦に自殺か 「もう耐えられない」遺書

名古屋市西区で1日、同区に住む市立中学校1年の男子生徒(12)が市営地下鉄にはねられて死亡する事故があり、同市教育委員会は2日、生徒の自宅から「いじめを受けている」と書かれた便箋(びんせん)が見つかったことを明らかにした。市教委は、いじめを苦に自殺を図った可能性があるとみて調査を始めた。
花之欲
 愛知県警によると、生徒は1日午後4時ごろ、地下鉄鶴舞線の庄内通駅でホームから転落。入ってきた電車にはねられ、間もなく死亡が確認された。

 市教委によると、自宅の生徒の部屋から「学校や部活でいじめを受けている。弱いなと言われていた」「もう耐えられない。だから自殺しました」などと書かれた便箋が見つかった。生徒は卓球部に所属していた。遺書は手書きの1枚で、机の引き出しから見つかった。家族への感謝の言葉も記されていたが、いじめていた人を特定するような記述はないという。

 生徒は1日、家族と昼食を食べた後、午後3時ごろ、「ドーナツを買いに行く」と言って外出した。遺書はその直前に書かれたとみられ、自殺前に見つけた家族が携帯電話に連絡し、「いじめ大丈夫か、お前」と尋ねたところ、「大丈夫、大丈夫。冗談だ」と答えたという。
絶對高潮
 学校は2カ月に1回、いじめの有無を生徒にアンケートしていたが、この生徒がいじめられているという事実は確認していなかった。まじめでやさしい生徒で、中学には入学後、休まず通っていたという。

 市教委の金田慎也・学校教育部長は「こうした事態を食い止められなかったことを大変重く受け止めている」と陳謝した。今後、卓球部員や同級生らから聞き取ったり、無記名のアンケートをしたりして、原因を詳しく調べるとしている。