ほんの数ヵ月前の私の日記

ここで仲良くなった人と

過去に僕が書いた日記について

さっきまで少し話していたので

ちょっと遡って読んでみました。

色々読んでみた感想は“昔の日記の方が面白い”でした。

面白い日記の合間合間に

すごく攻撃的で口が悪い日記が挟まっていて

読みながら笑ってたわけですが

なんか不思議な感じですよね。

「これ俺が書いたのかー(´・д・`)」

すげー怒ってんなー、ってw

ただ、そういう内面的なエネルギーが

良い方向に発揮されたとき

今はもう書けないような面白い文章が書けていて

自分が持つ情熱みたいなものは手放すべきじゃなかったのかもしれないなぁ

と思ったりもします(´・ω・`)

かつて散々手を焼いた性欲も最近著しく低下してきたのを感じて

それと同時に野心のようなものも無くなっていきました(´・ω・`)

「まあいいか」

「こんなものだろう」

「ボチボチやっていこう」

最近はずーーーっとそんな感じで

何かに熱くなることも

情熱的に打ち込んだり訴えたりすることも

少なくなってきたような気がします。

色んなことには必ず別の側面があって

子供の時にしか発揮できない想像力というものが

確かに存在してるんだなぁと

少し寂しくなりました(´・ω・`)
催情剤
d10媚薬
巨根カプセル