具志堅さん「感無量」 世界殿堂入り記念パネル、石垣港に設置

石垣市は、市出身の具志堅用高さん(59)の国際ボクシング殿堂入りを祝う記念パネルを石垣港離島ターミナル内に設置し、22日午前に除幕式を開いた。具志堅さん本人も出席、パネルにサインし「感無量」と感激した。
ペニス増大

中国精力剤
 記念パネルは具志堅さんの銅像の隣に設置された。具志堅さんは「戦いを乗り越えられきたのも石垣島のおかげ。島の若い人たちも大きな目標を持って頑張ってほしい」と話した。殿堂入りの報告に市民や居合わせた観光客らは「おめでとう」と祝いの言葉を送っていた。

滝平二郎さん作品展始まる 周南市美術博物館

絵本「モチモチの木」や「花さき山」の切り絵で知られる作家・滝平たきだいら二郎さん(1921~2009年)の作品展(読売新聞社など主催)が12日、周南市美術博物館で始まった。絵本になった切り絵の原画や下絵など198点を展示している。7月26日まで。
精力剤 漢方
紅蜘蛛
 滝平さんは茨城県出身。版画家として活躍した後、1969年から10年間、全国紙に掲載された切り絵の連載が反響を呼んだ。71年に刊行された「モチモチの木」は、小学校の国語の教科書にも掲載された。

 作品展は同館開館20周年記念で開催。モチモチの木や、木版画を輪郭に沿って切り取った「八郎」といった作品が並び、来館者が熱心に見入っている。開会式に駆け付けた長男でイラストレーターの滝平加根かねさん(51)は「作品の変遷を見てほしい」と語った。
威哥王
情愛芳香劑
 一般1000円、19歳以上の大学生800円。18歳以下無料。月曜休館(7月20日は開館、翌21日休館)。

渡辺謙さん主演賞逃す トニー賞 「王様と私」作品賞など4冠

米演劇界で最も権威のあるトニー賞の授賞式が七日夜(日本時間八日午前)、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開かれ、渡辺謙さんが主演した「王様と私」がミュージカル部門のリバイバル作品賞を受賞した。国王役を演じて主演男優賞にノミネートされていた渡辺さんは選ばれなかった。
女性催情剤

 「王様と私」はミュージカル部門で九つの賞にノミネート。家庭教師役を演じたケリー・オハラさんが主演女優賞を、王妃役のルーシー・アン・マイルズさんが助演女優賞を獲得した。衣装デザイン賞も受賞し、リバイバル作品賞を含めて四冠に輝いた。オハラさんは受賞のスピーチで「私の王様、渡辺謙さんに感謝したい」と述べた。今年のトニー賞はミュージカルと演劇の二部門で特別賞を含め二十九の賞がある。

 「王様と私」は一八六〇年代のシャム(現タイ)王国の国王と英国人家庭教師の交流、葛藤を描いた実話に基づくミュージカル。ミュージカル部門の主演男優賞は「ファンホーム」のマイケル・セルベリスさんが受賞した。

紅蜘蛛
 「王様と私」はブロードウェーの舞台で一九五一年に初演され、映画化もされた。渡辺さん主演のリバイバル公演は今年四月、リンカーンセンターで開幕した。

基本!人ゴミ嫌い

え~暑さも今日までらしいっす!明日から寒い彡(-_-;)彡

北風来いや~!インモラル
吹き飛ばしたる!

俺は名古屋生まれで神奈川に12年おりやしたが、人ゴミが大嫌い!

ごちゃごちゃ
いっぱい人いると嫌になる~

ディズニーなんか並んでまで待ちたかないですし

混んでる休みに動きたくない派です

やっぱり 一人静かな場所でゆったり、のんびりが良い!
田舎暮らしにも、憧れますね~
定年後は少し世界中を旅して

綺麗な田舎で夕日が沈む海や爽やかな風を感じる山 草原なんかに住んでみたい。
そこには、好きな人がいて
コーヒー飲みながら語り合いたい

夢かな~インモラル