野球・ソフトなど追加種目に、スカッシュは落選

2020漢方精力剤年東京五輪に開催都市が提案できる追加種目について、大会組織委員会は28日の種目追加検討会議と理事会で、野球・ソフトボール、空手、ローラースポーツ(スケートボード)、スポーツクライミング、サーフィンの5競技団体による18種目の実施を、国際オリンピック委員会(IOC)に提案することを決めた。

 IOCは来年8月に開く総会で追加種目を正式決定するが、この5競技が採用される公算が大きくなった。

 5競技とも採用の場合、東京五輪での実施は史上最多の33競技に拡大。野球・ソフトボールは08年北京五輪以来3大会ぶりの復帰で、他の4競技は新規採用となる。1次選考を通過した8競技のうち、ボウリング、スカッシュ、武術は選から漏れた。検討会議の御手洗冨士夫座長は「5競技18種目が、最も大きな付加価値を大会にもたらすベストの組み合わせと結論付けた」と、5競技一括での提案を強調した。紅蜘蛛

子ども力士 元気に残った

◇米原・日撫神社即効精力剤

 米原市顔戸の日撫神社で21日、地元の男児による奉納角力があり、元気いっぱいの取組が繰り広げられた。

 神事の奉納角力は、鎌倉時代、後鳥羽上皇がこの地を訪れた際、上皇を慰めるために村人が力比べをしたのが始まりとされている。

 この日は、小学1~6年の25人が参加し、境内の角力場で白のまわし姿の大関、関脇、小結の三役が神角力を奉納。同学年同士の取組では2分以上の熱戦もあり、土俵際の保護者ら約200人が熱い声援を送った。

 初めて参加した市立坂田小1年(7)は「負けてしまったけど楽しかった。来年は勝てるように頑張ります」と話していた。
即効精力剤
 境内では、戦中に途絶え、地元住民が40年ほど前に復活した「角力踊り」も実施。保存会の14人が朱、紫、緑の化粧まわしを着け、角力甚句が響く中、土俵で力強い踊りを披露した。

水害被害の常総に飲料水1200リットルを支援 秩父市

秩父市は十五日、関東・東北水害で大きな被害が出た茨城県常総市に救援物資として飲料水千二百リットルを送った。
女性用媚薬

漢方薬激安
 飲料水は二リットル入りのペットボトル六百本。秩父市職員二人が二トントラックで、常総市坂手町の水海道総合体育館に運び込んだ。

 秩父市の担当者は「現地は断水のため水が不足していると聞いた。災害協定は結んでいないが、協力すべきところは協力したい」と話した。

レスリング、吉田ら優勝へ意欲 世界選手権女子

レスリングの世界選手権は9日(日本時間10日)に女子が始まる。8日は計量が行われ、13連覇を狙う53キロ級の吉田沙保里は「絶対に金メダルを取って、リオ(五輪)につなげたい」と意気込んだ。吉田は個人戦に限ると、2001年から195連勝中。今大会は5試合を勝ち抜けば優勝となり、200連勝に到達する。
中絶薬

紅蜘蛛
 3連覇を目指す48キロ級の登坂絵莉は「五輪の懸かった世界選手権で今までと違う。優勝して(五輪代表を)決める」と必勝を誓った。69キロ級で昨年2位の土性沙羅は「守ったら負ける。最初から最後まで攻める」と気合を入れた。