相手の気持ちになって考えること

私はコミュニケーション能力の高い方とお付き合いをしたことがありました。コミュニケーション能力の高い方は相手に合わせることができるので、相手に好印象を与えることができます。こういった相手と話をしていると違和感を感じにくいのでお付き合いをしていた際、この人ありと思っていました。しかし、よく話し合ってみてこの人とは合わないと思い別れたという経験がありました。

男性でもよく女性を口説くテクニックがある人はいますよね。うまく口説いて目的(=主に一夜を共にする?)を達成し続ける人はいますね。こういった人はもちろん魅力的な面もあると思いますが、決定的にかけているものがあると私は思っています。それは、相手への尊敬の念です。

相手を尊敬しているかどうかは、私の経験では、その人が大事にしているものが、例え自身にとってくだらないものであっても大事にしないといけないという気持ちを持てるかだと思います。例えば、相手がコリン星(by小〇優〇)があると信じているのであれば、そんなものはないとわかっていてもコリン星があると信じてあげることが大事なのではと思います。

能力の高い人はいろいろできますが、知らず知らずのうちにそれにおごって相手を軽視する心が芽生えています。しかし、どんな人であれ、自分の大切にしているものを侮辱されていい気な人はいません。そのため、相手が大事にしているものは自分も大事にしたいという気持ちを持つべきだし、逆に自分の大事にしているものを相手にも大事にしてもらいたいと思います。

俗に言えば、相手の立場にたって考えることで、価値観の違いを埋めることができるのではということです。当たり前のことですが、実生活では知らず知らずのうちに、このことをないがしろにしているケースはあります。コリン星については多くの人がバカにすると思いますし・・・。

当たり前のことが当たり前のようにできないってことはよくありますね。でもこういうことをしっかりやれば信頼関係をうまく築けるのではと思っています。
女性媚薬:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/