海自とフィリピン、南沙諸島近くで訓練 対中を視野に

海上自衛隊とフィリピン軍は23日、南シナ海?南沙(スプラトリー)諸島近くで、海自のP3C哨戒機を使った初めての共同訓練を実施した。南沙諸島の複数の岩礁を埋め立て、実効支配を強める中国への対抗を視野に、日?比両国の防衛部隊が連携を強めた。
ed治療薬 通販
南沙諸島の南東に位置するフィリピン西部パラワン島プエルトプリンセサ。午前5時40分、フィリピン空軍基地に駐機した海自P3C機に、比軍隊員3人と自衛隊員14人が乗り込んだ。80~180キロ西の南沙諸島近くを飛行し、漁船捜索の基本的な訓練を実施。24日も同じ海域で、より実践的な訓練をする予定だ。

軍事力で中国に劣る比軍は能力の向上を目指し、自衛隊との連携や防衛装備品の移転を望んでいる。比軍関係者は今回の訓練で「P3Cの能力?性能を確認できる」と期待。両国は訓練の目的について「災害時の捜索救難」としているが、南シナ海の領有権問題への関心の高さがうかがえる。精力剤 漢方
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/logic_457875/11612
Calendar
«  June 2015  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others