女児死亡事故車、引きずって行女子500メートル以上

脂肪燃焼
昨日午前9時、記者に裁判官に鄭州ベチューン医学専修学院の入り口に、学校の玄関の戸のすきまを通して、学生は軍事教練。

紹介によると、事件が発生し、2011年8月11日、夜8時30分、市民王さんの電動の車に乗って2人を連れてめいて外出、中原西路中原大橋西側交差時、黒い乗用車1台が突然突進してきて、彼らにぶつかった。女の子はその場でさが飛んで10数メートル、道に落ちた黄色い線で。

王さん、はねられて伏せて車のボンネットに、手が掛かっている車の右側のサイドミラー500メートル引きずられて行。その後、事故の車の通行車両追い詰めて。

事故で7歳の女の子は小雲即死、5歳の女の子は小雪深刻なけが。事件後、小雪脾臓を八級が障害を構成し、他の数ヶ所の損傷構成10级障害;二つの女児の叔母さん、2カ所を骨折し、構成10级障害。

警察の認定は、運転手が李マイナス事故全部責任、事故車は鄭州ベチューン医学専修学院のバス。2012年2月23日、運転手が李で交通事故罪で懲役懲役4年6か月。終極痩身
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/logic_457875/4074
Calendar
«  October 2014  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
12
14
15
18
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others