犯罪被害「心の治療費」警察負担…全国展開へ

犯罪で精神的な三体牛鞭ダメージを受けた被害者が、経済的な負担を理由に専門家のカウンセリングを中断するケースが相次いでいる。

 臨床心理士らのカウンセリングが保険診療にならないケースが多いなど、本人の費用負担が重いことが主な原因だ。警察による公費負担制度は一部の地域にとどまっているため、警察庁は、より多くの被害者が精神的なケアを受けられるよう、来年度から公費負担制度の全国展開を進める。

 性暴力が原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患った関東地方の40歳代の女性が、「東京女子医科大付属女性生涯健康センター」(東京都新宿区)に通い始めたのは2012年春。記憶が何度もよみがえる「フラッシュバック」に苦しみ、威哥王営業の仕事も辞めざるを得なくなった。

クリントン元米大統領生家で火災 アーカンソー州ホープ

米南部アーカンソー州五便宝ホープにあるビル・クリントン元大統領の生家で25日未明、火災が起きた。火はすぐ消し止められ、大きな被害はなかった。地元警察は放火の疑いがあるとみて捜査している。複数の米メディアが報じた。

 地元警察署長によると、現場周辺でガソリンのような臭いがしたといい、落書きも残されていた。同州のホームページによると、この家はクリントン氏が4歳まで過ごし、蔵八宝現在では国の史跡に指定されている。

NBA、ヒートが16勝で首位 第8週終了

米プロ超強黒倍王バスケットボールNBAは20日に第8週を終え、東カンファレンス南東地区ではヒートが16勝10敗で首位に立った。中地区のキャバリアーズは18勝7敗で、大西洋地区のラプターズは17勝12敗で1位を維持した。

 西カンファレンスでは太平洋地区のウォリアーズが26勝1敗で首位を走る。南西地区のスパーズが23勝5敗で、北西地区のサンダーが18勝9敗でそれ狼一号ぞれトップ。

首相、防衛省で新任務の準備指示 安保関連法成立踏まえ

安倍晋三首相花之欲は16日午前、防衛省での自衛隊高級幹部会同で訓示し、9月に成立した安全保障関連法を踏まえ「新たな任務を、安全を確保しながら適切に実施できるよう、あらゆる場面を想定して周到に準備してもらいたい」と指示した。「戦略的な国際防衛協力を進めてほしい」と、他国との安全保障面の連携を推進する方針も示した。

 活発化する中国の海洋進出には直接触れなかった。中谷元・防衛相も訓示した。

 高級幹部会同は、ビグレックス首相が統合幕僚長や陸海空の幕僚長、部隊・機関の長を務める将官らに直接訓示し、防衛省の政策方針について周知徹底を図る会合。

新聞、書籍で知る横浜Mの軌跡 横浜市中央図書館で特別展

プロサッカーチーム横浜Fペニス増大・マリノスの歴史を書籍や新聞などで振り返る特別展が、横浜市中央図書館(西区)で開かれている。二十日まで。

 ユニホームやMF三門雄大(みかどゆうた)選手ら五人のサイン色紙、リーグ初優勝時(一九九五年)、横浜フリューゲルスとの合併決定(九八年)などを報じる新聞記事、チームの歴史をまとめた書籍など五十点が並ぶ。日産スタジアム建設前後の街を比較できる航空写真もある。

 これに合わせ、選手十一人がお薦めの絵本を一冊ずつ紹介する冊子も会場で配布。選手の写真とコメントも掲載されている。発行数は四千五百部。

 横浜市中央図書館は今年、三体牛鞭スポーツと読書という一見つながりの弱い分野に注目してもらおうと、マリノスと共同で講演会などのイベントを開いている。