「魅力」かどうかは,分からないけど……

……とりあえず,実家住まい,かつ長女,と言う結婚相手でした。
何がインパクトあったの?と聞かれれば,婚約したとき,彼女の親から,「男きょうだいのいない長女の婿なんだから,そのつもりでしっかりやってちょうだい」と言われたこと。

「彼女」になる前から,友達付き合いが長かったから,彼女の親には顔も名前も素性も知られているし,彼女の家族と食事に行ったこともあるし,なぜか,彼女の父上と一緒にキノコ狩りに行くのに付き合ったり……そう言う既成事実があった上で,彼女のほうから付き合ってくれと言われたものだから,選択の余地も無く……

【1】門限があり夜遊びが少ない「品行方正さ」
 ……品行方正かどうかは,彼女自身の問題。
 大学入ったら,深夜まで実験とか,普通にあるから,門限どころじゃなくなっていたし。
 夜遊びと言うか,私は星が好きで,中学の頃から一晩中外で天体観測とか,普通にやっていたので,夜の街で飲み歩くようなこともなく,夜間外出でも,けっこう健全だったのよ……

【2】毎月貯金するなど、堅実な「金銭感覚」
 ……勤め人なら財形をやるのは基本でしょ。
 実家には食費ぐらい入れているし,実質,家賃の無い分が貯蓄に回る計算。
 結婚してしばらくしたら,1人分の手取り額ぐらいは,貯蓄に回せる。
 1人の収入で家計のやりくりが出来るわけだから,2人で対等に働いていたら,そのぐらい頑張って貯蓄することも可能。

【3】家デートが難しい分、いろんな場所に出かけられる「アクティブさ」
 ……家デートは多かった。いちいちプランを考えることもせず,のんびりしていた。
 そんなに彼女の家族がうっとうしかったら,結婚後,大変でしょうに……

【4】親や兄弟を大切にしている「家族愛」
 ……この論法だと,「一人暮らしは家族愛が足りない」と言うことになるけど,それって偏見だと思う。
 あんまり私の家族と彼女を仲良くさせよう,という努力はしなかった。
 常識的な女性なら,普通に付き合えるでしょ。
 いまどき,「我が家に嫁が来る」と言う感覚も薄いし,どちらかと言うと,私のほうが「長女の婿」としての役回りが多かったな……

【5】母親から手ほどきを受けている「家事の腕」
 ……これは全く当てはまっていない。なぜなら,彼女のほうが家事全般,親より上手いし丁寧だし,手ほどきも受けていなかったし。どちらかと言うと,彼女の母親のほうが「お嬢様」なんだろうね。

……結論としては,「実家暮らしだから」と言う理由で,良い,悪いは無いし,特徴も無い,と言うこと。
 なんだかんだ言っても,彼女の親と結婚するわけじゃないんだから,変なバイアスを掛けず,彼女のことをしっかり見たほうが良い,と言うことで……
威哥王
狼1号
d10媚薬