ドレッシングの進化はスゴイ

今日8月24日は「ドレッシングの日」。
有名メーカー蟻力神(第五代)の「ケンコーマヨネーズ株式会社」が制定したのですが、まず今日に制定された経緯が非常に考えられておりまして。

まず、野菜にかけて使用するドレッシング…と言うことで、
「831(やさい)」に「かける(かけ算)」→「8×3×1=24」で24日に。
さらには、カレンダーを見てみると、8月24日が「8月31日の(野菜の日)の真上にある」…つまり、野菜の上にのっている=ドレッシングがかかっている…と見立てて決められたそうで、この記念日はさぞかし頭をフル回転させて考えられたのでしょう。
これを考えた人、まさに天才です。

私が小さい頃、ドレッシングの種類なんてそんなになかったような気がします。
フレンチかサウザンアイランドか…King Wolf狼王戦宝みたいな感じで、結構おおざっぱな感じでしか選択できなかった気もするのですが。

しかし、今のドレッシングのラインナップは本当にすごいですよね。
ノンオイルなんてのは、もはや当たり前ですし、昔では考えられないような味もたくさんあって、スーパー等ではドレッシングだけで立派なコーナーが完成してますもんねぇ。
シアリス: http://www.cialismall.com

巨人倍増: http://xn--gmq15am5cjgp7yiri5k0d.com
ノンオイルのドレッシングが出た頃って「あぁ、やはり味は結構好き嫌いが分かれるやろなぁ」なんて味でしたけど、今のノンオイルって「これほんまにノンオイル?」と疑うほど味が完成されていて、食べるたびに驚きを隠せませんね。

昔は野菜が嫌いだったけど、ドレッシングのおかげで野菜が好きになった…なんて方も多いのかなって思います。
そんなドレッシングの進化はどこまで続くのでしょうね(^^)

ではまた(^^)/バイアグラ
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/meihaoyanggu/28306