『ガンヴォルト爪』と『ショベルナイト』がコラボ!amiiboをタッチすると強敵として登場

8月25日にニンテンドー3DSのeShopで発売予定の『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』(インティ・クリエイツ)と、ヨットクラブゲームス(Yacht Club Games)が開発し、日本では任天堂から配信されているWii U/3DSの『ショベルナイト』がコラボすることがBitSummit 4thの会場で明らかにされました。

インティ・クリエイツの會津卓也社長やヨットクラブゲームスのIan Flood氏が出席したパネルで明らかになったもので、『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』に『ショベルナイト』のamiiboをタッチすると、ショベルナイトがゲームに登場。勝つことで、超レアなレシピが手に入るそうです。

5000円で買えるHyperXのエントリー向けヘッドセット「Cloud Drone」が7月22日に販

2016年7月19日,Kingston Technologyは,ゲーマーおよびオーバークロッカー向け製品ブランド「HyperX」のエントリー向けアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Drone」を7月22日に発売すると発表した。重量220gという軽さ,そして採用した低反発素材によるイヤーパッドとヘッドバンドにより,長時間ストレスなく使用できると謳っている。
 メーカー想定売価は4980円(税込)。なお,Amazon.co.jpでは,7月19日から先行予約受け付け中だ。

オープンワールドスポーツ『STEEP』国内発売決定―こんなアクション現実じゃできねぇ!

ユービーアイソフトは、オープンワールドアクションスポーツゲーム『STEEP(スティープ)』を国内向けて12月に発売します。

本作は、広大なアルプスの雪山を舞台に、スキー・スノーボード・ウィングスーツ・パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめるオープンワールド型スポーツアクションゲームです。プレイヤーは、スキーやスノーボードで、山岳地帯の急斜面の上でトリックを決めたり、ウィングスーツやパラグライダーで、地面スレスレに滑空したりと、現実では怖くて出来ないような体験が可能です。もちろん、オンラインモードで他のプレイヤーと一緒にその体験を共有する事も出来ます。

また、この発表と同時に、本作のコンセプトがわかるアナウンストレイラーと、ゲーム内容を解説する映像が公開されているので、以下からどうぞ。

『シーマン』の齋藤由多加氏が語る、ゲームをおもしろくする方法

『ザ・タワー』続編のプロトタイプなどを用いて、おもしろさをレクチャー

 2016年7月9日~10日、京都市勧業館みやこめっせにてインディーゲームの祭典BitSummit 4thが開催。初日には、『シーマン』『ザ・タワー』などの作者である斎藤由多加氏が“ゲームをおもしろくするにはどうしたらいいか”というテーマで講演を行なった。


01
▲齋藤由多加氏。

 齋藤氏にとって、ポーカーはつまらないが、賭けポーカーはおもしろいゲームだという。お金を賭けることにより、ビビッて降りるプレイヤーがいたりして、役なしの“ブタ”でも勝機があるからなのだそうだ。性格が出る遊びである点や、心理を読みあって上達していく点をおもしろいと感じるのだとか。性格が投影されることや、上達できることは、おもしろいゲーム作りに必須の要素だというのが、齋藤氏の考えだ。