何のお店?

先日駅に向かって歩いていると、駅前でビラを配ってる人が目に入りました。別に珍しくもない光景ですが、その時はなぜか何のお店なのか気になってしまい、歩きながら観察しました。

僕の前には女性が一人と男性が一人歩いています。ビラ配りの人はまず女性に一枚紙を差し出しました。「○○でーす」とお店の名前を言いながら渡してるようですが、名前を聞いても何のお店か分かりません。パチンコか美容室だろうなと思いながら続けて見ていると、次に通りかかった男性には紙を差し出しませんでした。

女性には差し出し、男性には差し出さない。この時点でパチンコの線は消えます。きっと女性用の美容室だろうと思い、いよいよ次は僕が前を通りすぎる番です。相手が手に持ってるものを見て確認しようとしたら、意外にも僕に紙を差し出してきました。受けとりませんでしたが、紙には美容室○○と書かれてました。

僕に女装の趣味はありませんし、その日もはっきりと男性と分かる格好だったと思います。ということは、その美容室は女性専門ではなく男性もターゲットにしているお店なんだろうということになります。

ではなぜ僕の前を歩いていた男性には紙を差し出さなかったのか。

もう一度僕の前を歩いていた男性を見て事態をのみ込めました。その人の髪型はトレンディエンジェルの斎藤さんに似ていたんです。

まあたしかに…とか、いやそれでも…とか思ったひとときでした。
女性用精力剤
催淫剤