実際に減っているのかどうかは疑問だが

若手会社員「読書離れの理由」とは

読書離れが言われて久しい、というのだけど、実際のところ、時系列での比較とかがあまりされていないので、本当に「減っている」のかはかなり疑問。

例えば、この記事で引用されているアンケート調査では……

20~30代の男性会社員200人

に対して、「数年前と比べて読書量がどう変化したのか?」というのを聞いている。20代~30代ということなのだけど、これってその数年間の中で、学生から社会人になった、なんていうケースも結構、含まれているはず。
学生のときは、課題とか、そういうのをするためにある程度、読まざるを得ないけど、社会人になって業務に追われて……で減るのは仕方がない部分がある。
そもそも、客観的な読書量というよりも、個人の時系列変化だから、これをもって「読書離れ」というのは難しい。

高校生以下についての調査だと、こういう調査がある。
こういうのを見ると、PCだの、スマホだのって実はあまり関係ないんじゃないか、という気がする。
1980年代、まだ携帯電話などが普及するはるか前から現在まで、高校生の半分くらいは月に1冊も読んでいないし、むしろ、1ヶ月単位での読書量は増加傾向にすらある。
個人的には、スマホとかはあまり関係がない気がするなぁ……
蟻力神:http://www.akanpo.net/product/154.html
蟻力神(第五代):http://www.akanpo.net/product/86.html
三體牛鞭:http://www.akanpo.net/product/91.html