ルビンの杯(相手のいいところも悪いところも知る)

皆さんは一番下の画像を見たことがありますか?
これはルビンの杯と呼ばれるものです。
直感で皆さんにはどう見えましたか?
白い部分は杯を
黒い部分は向き合うふたりの横顔を表しています。
直感で両方が見えた方は非常に鋭い洞察力の持ち主ですね!

世の中にはたくさんいろんな人がいますが
完璧な人間はいません。
ラブラブそうに見える人はお互いを認め合って生きています。
ルビンの杯でいう黒の部分も白の部分もみているのです。
でもそれは容易なことではありません。
相手の嫌な部分も自分の嫌な部分も
受け入れなければなりませんから

こころを開くことはそうそう容易ではないと思います。
知ってもらうことは非常に勇気のいることだと言えます。
自分の表も裏も知ってもらうことですから
何かを失われるのではないかという恐怖感はあると思います。
けれど勇気を乗り越えた先に得られるものは
大きいものであると思うのです。

「過去にいじめられた」「精神および身体的な障害がある」「無職及びフリーター」「DVを受けた経験がある方」「生活困窮者」など
彼らの表面的な所だけでとらえるのではなく
そうならざるを得なかった背景について考える必要があるのでないでしょうか?
その後から相手と合うのか合わないのか
話し合って決めていきたいものです。
今は何でも情報が錯綜している時代だからこそ
世論ばかりを気にせず
自分の意見をしっかり持ちたいものですね。

近々、自分のことについてもっと知ってもらうためにも
覚悟ができたら自分の弱みについて公開しようかと思います。
もやもやしたままでいる方が
最も自分を追い込んでいるように思ったからです。
日記を読んで下さり有難うございました。
Calendar
«  March 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 

search this blog.
category
archives
links
others