適正体重とは?

健康に悪影響のあるような体重は,勘弁してください。

私は,女性が思う「理想体重」「目標体重」などよりも,少し多めの体重を推します。
多くの場合,その辺りが,最も健康に過ごせる体重だから。

もちろん,個人差はありますけど。

スリムなのはかっこいいかも知れない。
だからと言って,細身のモデル体形が健康とは思えないし,
体重や体型のために,ものすごく気を使ったり努力を重ねたりするのは,健康にも悪影響を与えるような精神的ストレスになりかねませんから。

暴飲暴食するのではなく,普通に美味しく食事が食べられて,病気になりにくい,健康を維持しやすい体重が,その人のベストなのだと思います。

細い体に憧れる人から見ると,「小太り」と言われるぐらいの体型で,いいんです。
不健康な細身よりも,健康な小太りのほうが,ずっと好きです。

そう言えば,今のヨメも昔の彼女も,小太り。
小太りが大好物だと公言していなかったし,自分から小太りの子を選んで付き合ったわけでもないのに,私は小太りに好かれていたのです。

健康に悪影響が出るような肥満体はダメですよ。
肥満体で糖尿病や心臓病になったり,糖尿が認知症を悪化させたり,足や脊椎に負担が掛かったり,歳を取ってからの違いも大きいので,若いうちに,自分の健康を保つのに最も適した体重を見つけておいたほうがいいと思います。
催情丹
媚薬通販
セフラジン