娘の涙

我が家は狭いアパートなので二段ベッドに寝てます

上に娘っ子2人、下に私

暗闇の中、長女が声を押し殺して泣気出した・・・

今までの経験上すぐには声はかけないようにしてる

タイミングを見計らい声をかけてみた

大体いつも同じなのだけれど、昨年まで住んでいた所のお友達の事を思い出して泣いていた

一年以上たってもここの地域に馴染めないでいる

昨日も食事の時にもチラッと言っていた
ここの子供達は苦手・・・

ん、確かに・・・こう言っては申し訳ないのですが・・・荒れている・・・

昨年現在の場所に引っ越してきたのは娘の病気の将来を考え、 そしてちょうど息子の受験と重なった為娘達も大きくなる前に、と思いこのタイミングで昨年引っ越してきたの

そしてもう一つ泣いていた理由・・・

息子の事だった

今年2月から不登校になり、大変な時期を過ごした。ちょうどこの時期に続いて長女も体調不良が多かったせいもあり不登校になってしまった

今現在は娘達は学校に行けていますが、息子は進級出来たものの続かず不登校です

長女が泣いていた理由に、自分の病気でここに引っ越してきたせいでお兄ちゃんも馴染めずに学校に行けなくなったんだ。・゚・。って自分を責めていたようです・・・

小さな身体で自分の病気でいっぱいいっぱいのはずなのに更に自分の病気のせいでお兄ちゃんにも辛い思いをさせてしまったと・・・

ちゃんと説明をして今は寝ましたが・・・

胸が痛くなりました

息子の件もこれから課題が沢山あります

子供達が前を向いて歩いて行ける様に私も頑張らないと!
D10媚薬
紅蜘蛛
D8催情剤
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others