エスカレーター死亡事故で衝撃走る中国、事故を茶化すような動画がネットに出回る

中国湖北省荊州市の商業施設で26日、エスカレーターの床が抜け落ち、乗っていた女性が転落して死亡するという衝撃的な事故が起きた。事故を受けて同国のインターネット上ではこの事故を茶化すような“エスカレーターの安全な乗り方”動画が出回り、「死者をばかにしている」といった批判の声も上がった。香港?東網が28日伝えた。
黒倍王
この事故ではエスカレーターに乗った女性が上がりきったところにある床を踏んだ途端、足元の床が抜け落ち、女性はエレベーター内部の機械部分に転落、死亡した。

そのため“エスカレーターの安全な乗り方”を示すという動画では、男女が動画に登場し、「床の部分がぐらぐらしていないか足の先や傘でつついて確認する」「上がりきったら目の前の床は踏まず、すぐに端によける」といった“対策”を紹介している。
淫インモラル
この動画に対してネットユーザーたちからは、「悲劇を茶化している」「死者をばかにしている」といった批判の声が噴出。ただ一部には「動画を見て笑ったが、出かける際にはもっと注意しなければならないと思った」といったコメントもあった。
花痴

展望と花火、そしてビールも楽しむなら

展望だけでなく、まとめていろいろ楽しみたいなら「恵比寿ガーデンプレイスタワー 」(渋谷区/目黒区)はいかがだろう。最上階の38~39階のレストラン街の一角には展望スペースが併設されている。周囲には高いビルがなく、渋谷や代官山、新宿の高層ビル、東京タワーなどが広々と広がる景色を見ることができる。しかも8月には神宮外苑の花火も楽しめるという、夏場に最適なスポットだ。
へんしこう
また、合わせて恵比寿ガーデンプレイス1階のヱビスビール記念館を訪れてみてもいいだろう。試飲付きのツアーやテイスティング(どちらも有料)などを楽しめる(詳しくは「東京都から行けるビール工場見学6選」を参照)。場所は各線「恵比寿駅」より動く歩道「スカイウォーク」を通って徒歩8分となる。

昼であれば青い空と街を眺め、夜であれば星空のごとく輝く夜景に酔いしれる。お金をかけずに都会の絶景を楽しむことができるのが、これらの展望スポットだ。爽快な気分を求めて出かけてみてはいかがだろうか。魔根

ヤーマン×ハローキティ、自宅で頭皮ケアできるヘッドスパ器具

ヤーマンは7月15日、「アセチノ」ブランドから、ハローキティとコラボレーションした「アセチノアイズエステ HELLO KITTY デザイン限定セット」(STA-167EK)と「アセチノヘッドスパ HELLO KITTY デザイン限定セット」(IB-20EK)を発表した。7月18日から順次発売する。推定市場価格はSTA-167EKが15,000円前後、IB-20EKが14,000円前後(いずれも税別)。
情愛芳香劑
ハローキティとヤーマンがコラボレーションした製品は、2014年5月に発売した第1弾の「アセチノクワトロインパクト HELLO KITTY デザイン限定セット」に続いて、今回が第2弾となる。

「アセチノアイズエステ」は、エアプレッシャーで目もとをマッサージする器具。7つのパートの分かれたエアプレッシャーで刺激するほか、リズム機能、ヒート機能を持つ。一般的な家庭用コンセントに接続して使用できるだけでなく、単3形アルカリ乾電池×4本でも動作する。
D5原液
「アセチノヘッドスパ」は、毎分約48,000回のタッチで頭皮を洗浄するヘッドスパ器具。頭皮洗浄用、もみ出し用アタッチメントのほか、プロパー製品には同梱されていないフェイス用のアタッチメントも付属する。

STA-167EKはサイズが約W230×D100×H105mm、重量が約485g。IB-20EKはサイズが約W70×D135×H100mm(アタッチメント除く)、重量が約285g。蒼蝿水

南軍旗、サウスカロライナ州が撤去へ…法案可決

米南部サウスカロライナ州の州議会下院は9日、南北戦争(1861~65年)時に奴隷制を支持した南部連合が掲げた「南軍旗」を撤去する法案を可決した。
勃動力三體牛鞭
6月に同州の教会で黒人9人が白人の男に射殺された事件を受け、「白人至上主義の象徴」と撤去を要求する声が主に黒人住民の間で強まっていた。上院でもすでに可決されており、知事の署名を経て数日中に撤去される見通しだ。

南軍旗は射殺事件で逮捕された男も愛用していた。事件後も州議会議事堂の敷地内に掲げられていることに批判が集まり、州知事が議会に撤去を求めていた。
アリ王
法案は州議会の敷地から南軍旗を撤去し、博物館に移す内容で、成立には上下両院でそれぞれ3分の2以上の賛成が必要。上院では7日に圧倒的な賛成多数で可決。下院では一部議員が法案修正を模索するなど議論が紛糾したが、最終的に可決された。

圧力発言「断じて許せず」 - 沖縄2紙編集局長が会見

自民党若手議員の勉強会で沖縄2紙への圧力発言が出たことを受け、琉球新報の潮平芳和編集局長と、沖縄タイムスの武富和彦編集局長が2日、日本記者クラブで記者会見し、いずれも「事実に基づかない暴論で断じて許せない」と批判した。蔵八宝

潮平氏は、安倍晋三首相が公明党の山口那津男代表に陳謝したことを報じた2日付自社紙面を掲げ「謝罪の時期と場所が間違っている。問題発覚直後に国会や国民の前ですべきだ」と強調した。

武富氏も「選挙のたびに自民が負け、沖縄の民意は明確だ。最も尊重すべき選挙結果を否定する安倍政権の姿勢が今回の議員の発言につながった」と指摘した。
新一粒神