フォトグラファー小浪次郎が写真展開催

写真家の小浪次郎が、「写真家 小浪次郎 PHOTO EXHIBITION」を6月12日からビオトープ(BIOTOP)白金台で開催する。同ショップのために撮り下ろした作品を発表し、関連グッズも販売される。会期は28日まで。

気鋭の若手写真家 小浪次郎は、雑誌「フイナム(Houyhnhnm)」や広告などで活躍。最近では「マメ(mame)」のフォトブックを手掛けたことでも知られ、8年間かけて父の姿を追った写真集「父をみる」を代表作に持つ。今回の写真展は「ビオトープ」にフォーカスを当て、オーストラリアで撮り下ろした作品を展示販売。グッズはポスター3種(各3,000円)とTシャツ3種(各5,800円)を数量限定で揃える。初日には一般入場できるオープニングレセプションパーティを実施し、同日限定で公開する展示作品も用意するという。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nakama/11268