イッセイ ミヤケの万華鏡のようなスパイラルスカートに注目

「イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)」が、2015年秋冬コレクションの立ち上がりに合わせてイメージビデオを公開した。ショーのフィナーレを飾った色とりどりのスパイラルスカートが、万華鏡のような世界観の映像に収められている。

デザイナー宮前義之が手がける「イッセイ ミヤケ」は、3月にパリでランウェイショーを開催。「Colorscope」をテーマに、雪の結晶や渦を巻いた貝殻など、自然界の創り出す構造からインスピレーションを受け、万華鏡のように幾何学が織りなす色の小宇宙を表現した。

 オリジナルテキスタイルの3Dスチームストレッチは、色の三原色(シアン・マゼンタ・イエロー)で無数のカラーバリエーションを展開し、立体的なジャケットやドレスに仕立てられた。注目を浴びたのは、ラストに登場した10体のスパイラルスカートだ。帯のように六角形に折りたたまれた状態から、モデルが紐を解きながら回転すると螺旋状のカラフルなフレアスカートに変化。色の躍動感に満ちたフィナーレとなった。柄は2パターン、全12色展開で、7月上旬から順次店頭展開がスタートしている。価格は150,000円(税別)。

 7月1日と8日の秋冬コレクション立ち上がりに合わせて公開された映像は、ロンドンを拠点に活躍する新鋭フォトグラファーのジャコブ・サットン(Jacob Sutton)が、コンセプトから撮影、編集まで担当。テキスタイルやシルエットを強調するため、鏡の反射効果を利用して撮影している。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nakama/12025