全600型カットソー素材

コレクション活動を休止中のマスターマインド・ジャパン(mastermind JAPAN)とカットソーメーカーのエイガールズが協業する2シーズン限定のコレクション「mastermind feat. A-GIRL'S」が、一部店頭で販売を開始した。ファーストシーズンはNYで開催された「東京ランウェイ」で発表。1シーズンの合計約600型は全てオリジナルのカットソー地で仕立てられている。

エイガールズは、75年以上続く和歌山の老舗ファクトリーを背景に、究極の着心地の良さを追求した素材を提供している日本屈指のカットソーメーカー。独自でパリの生地展プルミエールビジョンに出展を続け、世界で高い評価を得て多くの著名メゾンに素材を提供している。

 デザイナー本間正章とエイガールズの協業により今年2月にNYで発表された「mastermind feat. A-GIRL'S」は、2015年秋冬から2016年春夏まで展開される2シーズン限定のコレクション。布帛は使用せず、ジャケットやアウターといったアイテムまで全て高品質のカットソーやジャージー素材で制作されているのが特徴だ。カットソーの可能性に挑戦する新しいアプローチで、メンズ・ウィメンズのトータルルックを展開する。「マスターマインド・ジャパン」のアイコンだったスカルの使用を控え、全て新規のパターンで制作しており、より大人向けのコレクションになっているという。

 国内では一部の店舗でファーストコレクションの販売がスタートしており、8月末から伊勢丹新宿店や阪急メンズ東京および大阪、ドーバーストリートマーケットギンザ、フレッドシーガル、タトラス ストラダ エストで本格的に展開される。海外の取り扱いは約20店舗。次シーズンの2016年春夏コレクションはパリのラキッチショールームで発表した。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nakama/12445