全て18Kホワイトゴールド、編集者から転身デザイナー手掛ける「オー」がデビュー

18Kホワイトゴールドに特化したジュエリーブランド「oeau(オー)」が、2016年春夏シーズンからデビューする。デザイナーは、ファッション誌のウェブエディター出身の高田佳代子。

ブランド名の「oeau」は、酸素の元素記号O₂とフランス語で「水」を意味するeauを合わせた造語で、人にとって必要不可欠で24時間365日側にいる存在であってほしいという想いから付けられている。コレクションは全て18Kホワイトゴールドで制作され、ダイヤモンドは肌馴染みの良いブラウンダイヤを使用。デビューコレクションでは、限界まで華奢なデザインに挑みながらも毎日付けられるような強度を実現したanorecia(拒食)シリーズをはじめ、ボリュームのあるbulimia(過食)シリーズ、「yummy」や「mommy」、「funny」などカジュアルなメッセージシリーズなど41型をそろえる。。価格帯は40,000円〜500,000円。ECサイトは11月にオープンを予定している。

 デザイナーの高田佳代子は1986年の現在29歳。大学時代にファッション誌のアシスタントを経験した後、NYに渡米。帰国後ウェブエディターを経て、2015年にブランドを立ち上げた。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nakama/13299