スティーヴン・ベーキンガムとメアリーコックスの結婚

ホガースは、おそらく風刺的な版画で最もよく知られているが、同時に才能豊かな肖像画家であり、イギリス社会の観察者でもあった。ここでは、1729年6月9日に執り行われたスティーヴン・ベーキンガム(1756没)とメアリー・コックス(1738没)の結婚式の場面が描かれている。

ベーキンガム家は、広大な領地を所有するジェントリーで、スティーヴン・ベーキンガムは、父親同様、リンカーンズ・イン(イギリスの四つの法曹団体のひとつ)に属する法廷弁護士であった。豊かさを象徴する豊の角を手にしたプットーたちと、ほとんどカリカチュアのごときトマス・クック師の肖像は、この画面にはいささか意外な付加的要素である。それらを除けば、厳用な儀式の証となっている。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nakama/17374