興味の尽きないお話

自然分解しないと言われたペットボトルを分解する細菌。
興味が尽きない。

だが、よく分子構造を見てみると、OとCとCH2。
自然に存在する分子を人間が無理矢理組み合わせているだけだから、
全く分解出来ないというわけでも無いんだよな。
劣化して柔軟性を失ったペットボトルを見たり触ったりしたことがあるし。

確か、低温で燃やすと有毒ガスが発生し、
高温で燃やすと有毒ガスが発生しない代わりに焼却炉を傷めて寿命を縮めてしまうと聞いた。
これならそういう問題に頭を悩ませなくても済みそうだ。
二酸化炭素が発生すると言っても、ペットボトルの質量以上の二酸化炭素は発生しないだろうから、
二酸化炭素排出抑制にも一役買うんじゃないだろうか。
排出した二酸化炭素を植物の光合成に使って貰えば良さそうだし。

それから、一部の人から指摘があった「細菌パニック」だけど、そこは考えておく必要がありそうだ。
処理工場で厳重な管理をする必要がありそうだし。
とは言いつつも、「分解には時間が掛かるから、水で洗い流せば問題無いですよ。」ともなりそうだが。

最後に、「細菌パニック」で思い浮かんだことを。
「増殖する細菌に立ち向かう人間達」で映画のネタになりそう。
ハリウッド版なら「マッチョな男共が重火器で焼き尽くす。」、
日本版なら「特殊な薬品を開発して鎮圧する。」だろうが。
パロディ版なら、「人間のオシッコの中のとある成分が細菌を死滅させる。」なんて設定になりそうだが。
蟻力神(第五代):http://www.hakanpo.com/p/pro336.html
蟻力神:http://www.hakanpo.com/p/pro132.html
三便宝:http://www.hakanpo.com/p/pro149.html
Calendar
«  April 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

search this blog.
category
archives
links
others