結婚前に彼をチェック!未婚女子が「見落としがちな」リスク3つ

「恋は盲目」と言いますし、カレシのことが好きすぎると“重要な欠点”が見えずに結婚に突入してしまう女子もいるのではないでしょうか。

結婚してから「こんなハズでは……」と思ってもあとの祭り。我慢するか離婚するかの選択肢しかなければ泣けてきますよね。

でも、未婚女子が見落としがちな結婚生活のリスクもあるのが真実なんです。
巨人倍増

今回は、『健康美人』が528名の女性から回答を得た調査をもとに未婚女子が見落としがちな結婚生活のリスクのワースト3をお伝えしましょう。

■ワースト2位:離れて暮らしていると意外とわからない「浪費グセ」

「結婚で不安なことは?」と質問をしたところ、2%しか不安視していなくてワースト2位になったのは「浪費癖」でした。

カレシに浪費癖があると、結婚生活では常にお金の心配をすることに。

離れて暮らしていた恋人時代には気づかなくても、結婚した途端に最新アイテムを買いあさったり毎晩のようにお酒にお金を費やしたりしている夫の姿を知って愕然とする女子もいそうです。

彼に隠れた浪費癖がないか、よ~くチェックしておきたいですよね。

■同率ワースト1位:親と別々に暮らしていても実態が掴みにくい「マザコン」

同質問にわずか1%しか不安視していなくて、ワースト1位になっていた項目はふたつありました。

そのうちのひとつめは「マザコン」という結果に。

夫がマザコンだと嫁姑問題が深刻化しがちなリアルもありますし、彼氏のマザコンっぷりは交際中に正確に把握しておきたいところです。
絶對高潮

親と離れて暮らしているからってマザコンじゃないとは限りませんし、母親と嫁で問題が起きたときにちゃんと嫁を守れるスキルがあるのかを冷静にジャッジしておきたいですよね。

■ワースト1位:今は心配がなくても将来は不明な「転勤」

そして、同じくたったの1%しか不安視していなくてワースト1位になったふたつめは「引越し・転勤」でした。

今は転勤がナイ職場で働いていたとしても、末長~い結婚生活の間には夫が転職しないとも限りません。

転勤や引越しは、妻にとって思いのほか負担がかかることも。

慣れない土地で寂しい生活を送るのは未婚時代には見落としがちなリスクかもしれません。

結婚後に転勤族になる心配はないのか、交際中に彼の意向を確認しておいてソンはなさそうです。

いかがですか?

結婚してから「こんなハズでは……」と後悔しないよう、交際中から彼に重大な欠点がないかよ~く観察しておいてソンはありません。