女性は意外と知らない!男性に結婚を意識させる瞬間

男性が結婚を意識するのは難しいことではなくふとした瞬間だったりします。

ちなみに、私の旦那は私が玄関で酔っ払って寝ていた時だそうです・・。女性が意外と知らない男性が結婚を意識する瞬間をご紹介します。


守ってあげたいと思う時

旦那は元々私をしっかり者だと思っていた様で、普通であればげんなりしてしまう姿にくすっと笑って守ってあげたい気持ちになったとのことです。

彼には、料理が上手で、家計の管理ができて・・と完璧な姿を見せたくなりますが、男性は完璧な女性をプレッシャーに感じてしまう事もあります。

自分でできる事も時には彼を頼って「ありがとう」と心から伝える事で「俺がいなきゃダメだな」と男性は思うものです。


仕事の話を聞いてくれた時

「家庭に仕事を持ち込まない」が男性の美学であったりもしますが、男性は人生のほとんどを仕事に費やしています。

普段から仕事の話をしないにしても、聞いてあげられる環境を作ってあげる事が大切です。

仕事をしている女性なら客観的に見てアドバイスをしたくなる所ですが、そこは聞き役に徹しましょう。決して、否定してはいけません。

一通り聞いた後には「私はあなたの一番の味方」であることを伝えましょう。男性にとって仕事を理解してくれる女性はとても貴重なのです。


お尻をたたいてくれた時

男性にとって、理解者であり、聞き役である事はとても大切です。

男性の出世は妻に掛かっているといわれるように、女性は口に出して言わなくても、導くことができるのです。

ここぞという時には彼を信じてお尻をたたいて「しっかりしなさい!あなたにはできる!」そう言える女性が必要なのです。



男性は特に好きな人の前では格好つけたくなる生き物です。女性が包容力をもって男性を包み込んであげましょう。

何があっても自分の味方でいてくれる、それが男性が結婚を意識する瞬間なのです。
シアリス Cialis
五夜神生精片
街頭覇王睾丸素